サムネ背景

吉田沙保里の母のCMや年齢、出身地は?名前は吉田幸代(ゆきよ)さん

 

吉田沙保里の母・吉田幸代(ゆきよ)さんのCMや年齢、出身地。インタビューで娘について語っていたことをまとめました。

 

スポンサードリンク

吉田幸代さんのプロフィール

吉田沙保里さんの母・吉田幸代(よしだゆきよ)さんの年齢は今年2016年で61歳になるそうです。

 

吉田幸代さんは、中学生の頃からテニス選手として活躍し、高校時代には総体に出場。1975年の三重国体に補欠選手として選ばれました。

 

出身地は不明でしたが、専修大学レスリング部で全日本選手権を制した吉田栄勝さんと結婚。長男・勝幸さん、次男・栄利さん、長女・沙保里さんの3人の子供をレスリング選手として育てました。

吉田栄勝(よしだえいかつ)のプロフィール

 

吉田幸代さんの出演CM

吉田幸代さんは、日本生命のCM「吉田沙保里×サポーター 母親」篇に出演しています。

 

CMでは「霊長類最強とか言われてますけど、違うんやなと言いたい」「可愛らしいとこもあるし、お茶目なとこもあるし、私にとったらほんとに普通の子供」と、娘・吉田沙保里について語っています。

 

そんな吉田沙保里選手の母・幸代さんが、NISSAYのインタビューで娘について語ってました。

 

【動画】日本生命 CM 「吉田沙保里×サポーター 母親」篇

 

吉田沙保里は小食

吉田沙保里選手は、小さい頃から運動神経が良くて、小学校5年までスイミングスクールに通っていて、選手育成コースへの誘いもあった程でしたが、勉強はあまり得意ではなかったそうです。

 

好きな食べ物は鶏のから揚げで、今でも作ると喜ぶみたいですが、昔から基本的に食が細くて、厳しい練習の後はご飯も少ししか食べられなかったようです。

 

ただ、牛乳をたくさん飲んでいたので、骨が丈夫になり大きな怪我をせずにやってこれたのだと、幸代さんは言います。

 

あまり叱った事が無い

幸代さんは、沙保里さんの事を「可愛い、可愛い」と可愛がって育てた記憶の方が多く、ほとんど叱ったことがないそうです。

 

ある日「どうして私も男の子に生んでくれなかったの?」と沙保里さんに質問された時には、沙保里さんの前に生まれることが出来なかった子供が2人いるので、「そうやって沙保里が産まれてきてくれたから、その瞬間はめっちゃ嬉しかったんだよ」と答えたそうです。

 

吉田沙保里さんの父親が、お兄さん2人にレスリングを教えるために、自宅に道場を作った流れで、沙保里さんは3歳の時からレスリングを始めたということです。

 

人のことを絶対に悪く言わない

吉田沙保里さんは、周りに対する優しさや気配りができ、人のことを絶対に悪く言わない性格。そして、自分には厳しいそうです。

 

沙保里さんは子供が本当に大好きなので、家に帰った時には、甥っ子や姪っ子とよく遊び、栄監督の娘さんのことも凄く可愛がっているとのこと。

 

そんな沙保里さんを見ていると、幸代さんが沙保里さんに対してやっていた言葉遣いや態度とそっくりなんだそうです。

 

だから母親としては、そろそろ自分なりの家庭を築いて欲しいという願いもあるようです。

 

緊張しすぎて寝られない

沙保里さんは強さばかりが注目されていますが、試合の直前には緊張のあまり顔面蒼白で震えている時もあり、「あの子もそれだけのプレッシャーを乗り越えてきているんですよ。」と幸代さんは言います。

 

119連勝でストップした時には、現地から泣きながら電話が掛かってきたそうです。

 

その時に、「119回勝てたってことは、あなたに負けて泣いた人が119人いるんよ。だから1回負けたぐらいでメソメソしないでも大丈夫」と幸代さんが励ましたとのこと。

 

2012年のロンドンオリンピックの時には、「緊張しすぎて寝られない」と沙保里さんからメールがあり、これ以上ないくらい頑張っている娘に、もっと頑張れというのは可哀想なので、こんな風にメールを返したそうです。

 

「でも一番緊張していないのは、あなたとちゃう?みんな沙保里に勝とうと思ってあなた以上に緊張してると思うよ」と。

 

そうすると沙保里さんから「そうか、そうやね」と返信があったそうです。幸代さんは、どんなメールが娘にとって一番負担にならないかを考えながら文章を考えているとのことです。

 

スポンサードリンク

2人で温泉に行きたい

母親の幸代さんにとっては、娘の沙保里さんは本当に普通の子供で、天真爛漫でおぼこい(三重の方言で可愛いという意味)そうです。

 

沙保里さんは、「お母さんお母さん、これどういう意味?」と小学生みたいな事を聞いてきて、「それはこういう事よ。あんたこんなん知らんの?」と返すと、「あ、そうか、そういう意味かあ」という会話がいまだにあるようです。

 

自分の分からない事は恥ずかしがらずに何でも人に聞けるという、素直な性格は昔から変わっていないとのこと。

 

昔は兄妹3人の試合があったので、週末の度に全国の試合会場を巡っていて、観光地名所などにも行かずに体育館とホテルの往復というのが、家族にとっての旅行だったそうです。

 

だから、リオデジャネイロオリンピックが終わったら、幸代さんと沙保里さんが大好きな温泉に、2人でゆっくりと行きたいと思っているようです。

 

まとめ

今回は、吉田沙保里選手の母・吉田幸代さんについてでした。

 

リオデジャネイロオリンピックで4連覇を期待され、霊長類最強と言われる吉田沙保里選手でも、お母さんからすれば普通の可愛い娘さんですよね。

 

リオオリンピックでは、4連覇のプレッシャーがかなりあるのかなと、幸代さんのインタビューを読んでいるとちょっと心配になりました。

 

でも、吉田沙保里選手ならきっと、普通に金メダルを獲得してくれると思います!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ