サムネ背景

吉田沙保里が重圧に耐えた見事な銀メダル!もらい泣きと称賛の嵐!

 

吉田沙保里選手が重圧に耐えて、オリンピック4大会連続となる見事な銀メダルを獲得!試合後に吉田沙保里選手が号泣していたのを見て、朝からもらい泣きで涙が止まりませんでした。ネットでは銀メダルに称賛の嵐です!

 

スポンサードリンク

吉田沙保里選手が銀メダル

日本時間で2016年8月19日、リオデジャネイロ五輪女子レスリング代表の吉田沙保里選手は、フリースタイル女子53kg級に出場。

 

オリンピック4連覇という偉業に臨む吉田沙保里選手は、2回戦から登場し、ナタリア・シニシン選手に4-0で勝利。順調なスタートを切りました。

 

準々決勝では、イザベル・サンブ選手に9-0。準決勝では、ベツァベス・アルゲリョ選手に6-0。決勝まで相手に1ポイントも与えずに勝ち進みました。

 

そして、決勝戦の対戦相手は、12歳の時から吉田沙保里選手を目標にしていたという、アメリカ代表で24歳のヘレン・マルーリス選手。

ヘレン・マルーリスの身長や年齢、実績や経歴は?リオで金メダル

 

結果は残念ながら1-4で負けてしまいましたが、吉田沙保里選手は4大会連続のメダルとなる、銀メダルを見事に獲得しました!

 

スポンサードリンク

ネットでは称賛の嵐

吉田沙保里選手の銀メダルに対して、ネットでは称賛する声ばかりでした!

 

 

まとめ

吉田沙保里さん、リオオリンピックで銀メダル本当におめでとうございます!

 

試合後に「ごめんなさい」と号泣している吉田沙保里さんの姿を見て、本当にいろいろなものを背負った重圧の中、リオオリンピックに臨んでいたのかなと思いました。

 

本人には悔しさしかないとは思いますが、4年連続でオリンピックの決勝まで進み、メダルを獲得した事には凄いという言葉しか見つかりません。

 

お母さんの幸代さんが、インタビューで「リオオリンピックが終わったら、ゆっくり温泉にでも行きたい」と言っていたので、日本に帰ったらゆっくり心と身体を休めて下さい。

吉田幸代さんのCMやインタビュー

 

夢と感動をありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ