サムネ背景

山崎浩子の現在と過去!勅使河原と決別、リオで女子新体操をメダルへ!

今回は山崎浩子の現在と過去について調べてみようと思う。

 

山崎浩子さん懐かしいわね。過去に統一教会の勅使河原と決別して「脱洗脳宣言」をして、現在は何をやっているのかしら。

 

山崎浩子さんの過去はよく知らないけど、現在は新体操の強化本部長として、新体操日本代表「フェアリージャパン」を率いて、リオ五輪でのメダル獲得を目指しているんだよ。

 

そうなの?全然知らなかったわ。

 

【話題記事】ミゲル君の現在のCMがイケメン!消臭力 ミゲル・ゲレイロ 妹はニコル!

 

山崎浩子の過去と現在

スポンサードリンク

 

それじゃあ、山崎浩子さんのプロフィールで、波乱万丈の過去と現在を振り返ってみようか。

 

プロフィール

山崎 浩子(やまさき ひろこ)は1960年1月3日生まれの56歳で、鹿児島県揖宿郡山川町(現・指宿市)出身、身長154cm、血液型B型、元新体操の選手だ。

 

新体操選手でオリンピックに出場

山崎浩子さんは、3人姉妹の末っ子で、3歳の時に小学校の先生をしていたお父さんが教頭先生になって、種子島に引っ越したみたい。

 

お姉さんは運動神経が良かったんだけど、山崎さんは運動音痴だったそうよ。

 

それでも、鹿児島純心女子高校に入学して、新体操部の演技にひかれて入部したみたい。

 

監督は女性でとても厳しく、1年中合宿生活で1日も休みが無い、そして練習で失敗すれば時には体罰をうけるという毎日だったそうだ。

 

その努力が実って大会で団体優勝をした時、その女性監督はあえて厳しく鍛えていたという事に気付いて、それからは絶対的な信頼関係に変わったみたいだよ。

 

大学は東京女子体育短期大学に入学して、大学に編入、新体操の全日本選手権で個人総合5連覇を達成して、そこから新体操ブームが始まったんやね。

 

そして1984年、ロサンゼルスオリンピックに出場し、個人総合で見事8位入賞を果たしたんだね。

 

このロサンゼルスオリンピックを最後に、山崎選手は新体操を引退したのよ。

 

タレントとして活躍

山崎浩子さんは綺麗な人だから、現役を引退してからタレントとして活躍していたんだね。

 

TBSの人気テレビ番組『クイズダービー』に、1985年4月~1988年2月までの2年10か月の間、レギュラー解答者として出演して人気だったんやね。

 

その当時は、新体操選手がタレント活動をする事は、アマチュア規定に引っ掛かるから、もう新体操の世界には戻れないと言われていたみたいだね。

 

でも、山崎さんは子供たちに新体操を教えているうちに、新体操の学校を開きたいと考えるようになって、大学時代からの女友達の人と二人で有限会社を設立したのよ。

 

そして、1988年4月に、子供を対象とした新体操のスクールを、体育館を所有している企業との共同経営で開校したそうだよ。

 

確か、1988年のソウルオリンピックでは、リポーターも務めていたなー。

 

【話題記事】ゲス川谷の謝罪文!金スマ見てブログ更新もネット反応は「いまさら」

 

統一教会に入会

スポンサードリンク

 

山崎浩子さんの順調だった人生は、ここから大きく変わっていくのよ。

 

統一教会は、山崎さんが大学4年生だった頃、勧誘活動が盛んになり始めて、新体操部員の中にも高価な壺を買ってしまった人がいて問題になっていたみたいだよ。

 

だから山崎さんはとても嫌っていたけど、友達に誘われていやいや講義を受けるうちに、少しづつのめり込んでいったらしい。

 

その時付き合っていた彼氏とも、神が選んだ相手と結婚するという教えに従って、別れる事になったみたいだよ。

 

合同結婚式

山崎さんは、1992年3月にお母さんが亡くなったことがきっかけに、その年の夏におこなわれる予定の合同結婚式に参加するという事が、6月25日に発売された週刊文春に載ったそうだよ。

 

その日に開かれた記者会見で入信の動機について話し、文鮮明が選ぶ相手だったらどんな人でもいいと話していたな。

 

山崎さんの親戚は当然大反対だったけど、6月30日、28歳の勅使河原という男性と対面して、その場で結婚する事を決めたみたいだね。

 

1993年3月6日、お姉さんの家で、相手の両親とお姉さん夫婦が初めて顔合わせをしたけど、お姉さん夫婦は相手に対し、批判と指摘を繰り返していたそうよ。

 

相手の家族が帰った後、おじさん夫婦に結婚について別の場所で話し合いたいと言われ、マンションの一室に連れていかれたみたいだよ。

 

脱会を決意

それからそのマンションで、お姉さんの脱会への説得が1週間続き、お母さんの命日の翌日、子供を家に残して説得を続けるお姉さんの真剣さに心を打たれて、元信者の牧師と会って話を聞くことにより、自分がマインドコントロールされていた事に気付いて脱会を決意したそうだ。

 

その後4月21日に記者会見を開いて、全部間違いだったと認めて脱会を表明して、たくさんの人の人生を狂わせてしまったことを謝罪したんだね。

 

山崎さんが設立した新体操スクールのスタッフさんや生徒の親御さんからは、コーチに復帰する事を歓迎されたけど、それは辞退したみたいね。

 

再び新体操の世界へ

そして騒動が落ち着いてから、アテネオリンピックの強化委員会新体操強化福本部長を務めて、新体操の解説者もしていたんだね。

 

それから、2004年春に北京オリンピック委員会新体操強化本部長に就任、新体操日本代表「フェアリージャパン」を率いて、新体操の再生に尽力しているんやね。

 

フェアリージャパンは、去年の世界選手権で40年ぶりに団体種目別リボンで銅メダルを獲得、リオ五輪でもメダルの期待が高まっているよね。

 

山崎浩子さんの人生は本当に波乱万丈よね。リオオリンピックでは、フェアリージャパンをメダルに導いて欲しいわ。

 

【人気記事】渡辺直美の山田孝之風写真が話題!髭メイクでインスタに画像を投稿!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ