サムネ背景

山本沙羅(やまもとさら)の身長や体重、出身地や中学・高校は?

 

山本沙羅(やまもとさら)さんの身長や体重、出身地や中学・高校・大学などの経歴やエピソードを調べてみました。

 

山本沙羅さんは、2016年6月12日(日)に放送される、フジテレビ「ミライ☆モンスター」に出演します。

 

スポンサードリンク

山本沙羅の経歴やエピソード

プロフィール

山本 沙羅(やまもと さら)さんは、1995年1月11日生まれで、年齢は21歳、血液型はB型。

 

女子柔道選手の山本沙羅さんの階級は78kg超級、段位は参段、組手は左組み、得意技は内股です。

 

身長や体重

山本沙羅選手の身長は180cm、体重は98kg。かなりの大型選手です。

 

出身地

出身地は和歌山県で、8歳の時に和柔会道場で柔道を始めました。

 

中学時代

中学は日進中学校で、全国中学校柔道大会の70kg超級に3年生の時に出場しましたが、1回戦でで負けてしまいました。

 

高校時代

高校は和歌山商業高校に進み、2年生と3年生の時、インターハイの78kg超級に出場するも、どちらも3回戦で負けてしまいました。

 

2年生の時には、全国高校選手権無差別級にも出場していますが、これも3回戦で負けています。

 

山本沙羅さんの高校時代は、3回戦という壁があったのでしょうか。高校までは注目される程の結果は残せていなかったようです。

 

スポンサードリンク

大学時代

大学は大阪体育大学に進み、ここから山本沙羅は本領を発揮し始めます!

 

全日本ジュニア柔道体重別選手権大会2014

2014年に埼玉県上尾市で開催された「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」に、2年生の時に出場し、2位という好成績を収めました!

 

この大会は、全日本柔道連盟が主催する柔道の大会で、19歳以下が対象になります。

 

ちなみに、この時決勝戦で負けた選手は、東海大学に在籍している、1学年上の朝比奈 沙羅(あさひな さら)選手で、高校は渋谷教育学園渋谷高校でした。2人は名前が同じなんですね^^

 

全日本学生柔道体重別選手権大会2014

2014年10月に開催された「全日本学生柔道体重別選手権大会」出場し、無差別級で3位入賞を果たしています!この時負けた選手は、ミキハウスの山部佳苗選手で、払腰を決められてしまいました。

 

この大会は、日本の学生柔道の個人戦で、毎年10月に日本武道館で開催され、全日本学生柔道連盟と朝日新聞社が主催しています。

 

2015年夏季ユニバーシアード

2015年7月に韓国・光州で開催された、「2015年夏季ユニバーシアード」の女子柔道日本代表に選出され、個人戦無差別級で3位・銅メダルを獲得!

 

そして、団体戦では地元韓国に3-2で勝利して、見事金メダルを獲得しました。山本選手の出場は1試合でしたが、きっちり勝利を収めています!この時の団体メンバーには、朝比奈沙羅選手もいました。

 

全日本学生柔道体重別選手権大会2015

2015年10月に開催された「全日本学生柔道体重別選手権大会」では、決勝戦で山梨学院大学4年生の井坂希望選手と対戦し、内股の技ありで勝利し、見事初優勝を飾りました!

 

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会2015

そしてその勢いで、2015年11月に開催された、体重別柔道日本一を決定する大会「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」に出場するも、結果は残念ながら5位に終わりました。

 

大体大DASHプロジェクト

山本沙羅選手は、現在大阪体育大学の4年生ですが、大阪体育大学がアスリートや指導者の養成や、支援を目的とするために起ち上げた「大体大DASHプロジェクト」の対象に選ばれました。

 

これは4月1日から始まっていて、正式名称は「Daitaidai Athelete Support & High Performanceプロジェクト」で、併設されている大体大浪商中学・高校に在籍しているアスリートの育成や教育も予定しているそうです。

 

まとめ

山本沙羅選手は、大学で本領を発揮し始めた選手なんだね^^

 

「大体大DASHプロジェクト」の対象になったアスリートは6人しかいないらしいから、それに選ばれたという事は、かなり将来が有望されている選手なんだな。

 

女子柔道の強化選手にも選ばれているし、これからが本当に楽しみだね^^

 

東京オリンピックの金メダル候補ね!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ