サムネ背景

山本武白志の成績や読み方は?wikiプロフィールや母親と父親の画像

 

山本武白志選手の成績や名前の読み方を知りたいのだ。

 

山本武白志選手の名前の読み方は「やまもと むさし」だよ。カッコイイ名前だよね。

 

山本武白志選手は、お父様の山本功児さんが4月23日に亡くなられて、26日の告別式で原辰徳さんから激励のエールをもらったらしいわ。

 

 

スポンサードリンク

原氏は巨人入団1年目から3年間、山本氏と一緒にプレー。「決して派手ではなかったが、新人である私にも親切に優しく接してくれた。僕が野球をやる上において恩人の一人。非常に悲しい思いが強い」と故人をしのび、長男の武白志には「一生懸命に練習してお父さんを超える選手になろうな」と声をかけたという。「功児さんはテクニックですごくいい選手だったけど、武白志君はそこにパワーとスピードがつけば超えられる選手になる。陰ながら応援していきたい」と話した。
典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000018-sph-base

 

山本武白志選手は告別式で、親族代表謝辞を務めて、父親への想い出と感謝の気持ちを涙ながらに話していたそうだ。

 

【関連記事】山本功児さんがコラム「なんとなく幸せ」で半生を振り返る

 

山本武白志のwikiプロフィール

 

山本武白志選手のプロフィールをいろいろ調べてみたよ。

 

基本情報と選手情報

山本 武白志(やまもと むさし)さんは、1998年2月17日生まれの18歳で、神奈川県横浜市出身、身長188cm、体重92kg、横浜DeNAベイスターズの選手だよ。

 

2015年の育成ドラフト2位で入団し、2016年の年俸は360万円、背番号101、右投げ右打ちの内野手だ。

 

経歴

山本武白志さんは、小学校3年生の時「元石川サンダーボルト」というチームで野球を始めたみたいだよ。

 

中学校では「都筑ジャイアンツボーイズ」という硬式チームで投手で4番だったのだ。

 

この野球チームは、巨人などでピッチャーとして活躍した前田幸長さんが主宰しているチームらしいぞ。

 

山本武白志選手は、高校は九州国際大付属に入って、1年生の秋からレギューラーに定着していたみたいよ。

 

2015年の夏の甲子園では、大阪偕星との2回戦での2打席連発を含む、合計3本塁打を記録して、高校通算24本塁打の右のスラッガーだよ。

 

プロ入りを父・山本功児さんに相談

スポンサードリンク

高校時代の活躍や前評判からして、2015年10月22日のドラフト会議では、上位指名も予想されていたけど、まさかの育成枠での指名だったので、お父さんの山本功児さんにも入団を相談していたみたいだよ。

 

九州国際大付属高校時代の1年先輩で、2014年ドラフト2位で日本ハムに入団した清水優心捕手にも相談したらしいわ。

 

「まさか育成とは思っていなかった。こちらからは連絡しにくくて…」と清水は振り返る。「そしたら、あいつから連絡が来た。悩んでいたみたいだけど、育成でもプロはプロ。上に上がれば関係ないと伝えました」。
出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/06/kiji/K20151206011633730.html

 

山本武白志選手は、見た目はおっとりしてそうだが、意外にビックマウスらしいが、入団会見ではそれをグッとこらえてこんな風にコメントしていたのだ。

 

「(育成選手で)立場的にも大きなことを言える立場ではない。一生懸命野球を頑張って、少しでも良い結果を残せるようにしたい。まずは支配下になる。そこが1番です」
出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/12/06/kiji/K20151206011633730.html

 

2016年の春季キャンプでは2軍でスタートし、キャンプの序盤には高卒ルーキーの中から一人だけ一軍の紅白戦に出場している。

 

ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう

山本武白志さんは、DeNAからの指名を受けたドラフト会議の当日の2015年10月23日に、TBS系列の生放送番組『ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう』に出演しているよ。

 

 

【動画】山本武白志の父、山本功児氏 闘病と息子への思い @ドラフト生特番

 

九州国際大学付属高校への進学を機に、家族で高校のある福岡県北九州市へ引越しして、当時心不全を患っていた山本功児さんが病気と闘いながら息子の練習相手を務めていた様子が感動的だったわ。

 

母親の美砂子(みさこ)さんが、とても綺麗な人なのだ。

 

まとめ

今回は、父親の山本功児さんが亡くなり、告別式で決意を新たにしていた山本武白志さんについてまとめてみました。

 

「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」の動画を見て、ご両親に愛されて育てられた事がよく分かりました。亡くなられたお父さん、そしてお母さんの為にも一軍に上がって活躍して欲しいと思いました。

 

憧れているバッターは、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手みたいなので、タイプは少し違いますが、柳田選手のようなスケールの大きい選手になれるといいですね。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ