サムネ背景

渡利璃穏(わたりりお)の家族や母は?リオで金メダル!アイシン所属

 

渡利璃穏(わたりりお)の母などの家族や経歴などのプロフィールをまとめました。渡利璃穏さんは、アイシンAW所属のリオで金メダルを目指している女子レスリング選手です。

 

スポンサードリンク

渡利璃穏のプロフィール

渡利 璃穏(わたり りお)さんの生年月日は1991年9月19日で、現在の年齢は24歳。

 

島根県松江市出身の女子レスリング選手で、身長は163cm、リオオリンピックでは75kg級に出場します。

 

渡利璃穏さんは、「松江レスリングクラブ」の出身で、松江市立第一中学校を経て、レスリングの強豪校・至学館高等学校、至学館大学を卒業し、現在はアイシンAWに所属しています。

 

渡利璃穏(りお)さんの名前は、リオオリンピックにピッタリの名前ですね^^

 

渡利璃穏の家族

渡利璃穏選手がレスリングを始めたのは小学校1年生の時で、母・さとみさんに勧められたのがきっかけだったようです。

 

父親や兄弟などについても調べましたが、他の選手に比べてまだ情報が少ないようで、見つかりませんでした。

 

スポンサードリンク

渡利璃穏の経歴

2008年、「全日本ジュニアレスリング選手権大会」カデットの部で優勝し、「世界ジュニア選手権」に出場。

 

2013年に行われた「全日本選手権」で初優勝。

 

2014年の「全日本選抜選手権」でも初優勝を飾り、「世界選手権」と「アジア大会」への初出場を果たし、「アジア大会」で見事優勝を果たしました。

 

階級を上げてリオを目指す

渡利璃穏選手は2015年の「全日本選抜レスリング選手権大会」の決勝で、大学の後輩の川井梨紗子選手に敗れ、「世界選手権」には出場できませんでした。

川井梨紗子のプロフィール

 

そして、「世界選手権」で75kg級以外のリオデジャネイロオリンピック代表選手が内定したので、オリンピックに出場する為に、63kg級から一挙に75kg級まで階級を上げて、リオへの出場を目指すことを決めます。

 

1日5回以上の食事やプロテインなどで12kgの増量に取り組み、2015年12月の「全日本選手権」に出場する為の計量では、69.3kgでギリギリ計量をパスし、見事に優勝。

 

そして、2016年3月に行われた、リオデジャネイロオリンピックのアジア予選で優勝を飾り、75kg級のオリンピック出場権をつかみ取りました!

 

まさに執念でつかみ取ったリオオリンピックへの出場権ですね。重い階級ではなかなかメダルが難しいと言われていますが、執念で金メダルをもぎ取って欲しいです!

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ