馬越幸子が即削除で契約解除!事務所を解雇!ゆうこりんは携帯投げる!

ライター:イソップ

馬越幸子(うまこしさちこ)のTwitter(ツイッター)とブログが即削除され、所属してたプラチナムプロダクション事務所も解雇された模様。ゆうこりん(小倉優子)は激怒し、夫・菊地勲の壁に投げつけたと週刊文春が報じている。

 

スポンサードリンク

馬越幸子と菊地勲の不倫にゆうこりんブチ切れ

馬越幸子と菊地勲の不倫を2016年8月3日発売の週刊文春が報じた。

 

馬越幸子はゆうこりんと同じプラチナムプロダクションに所属していたタレントで、菊地勲はゆうこりんの旦那。

 

ゆうこりんは現在第2子を妊娠中で、不倫だけでも罪が重いのに、そんな状態の時にしかも嫁の事務所の後輩と不倫する菊地勲はかなりのゲス男。

 

馬越幸子の方も、不倫相手の菊地勲が事務所の先輩・ゆうこりんの旦那と知らないはずはないので、そんな男と不倫なんてかなり最悪。

 

週刊文春の記事によると、菊地勲と馬越幸子の不倫現場をスクープした2日後。2016年7月30日の昼下がりに、菊地勲と小倉優子、小倉優子のマネージャーの3人で、港区の自宅マンションで家族会議を開いたという。

 

小倉優子の男性マネージャーが、菊地勲と馬越幸子のゲス不倫概要を説明すると、ゆうこりんは声を荒げて大粒の涙を流し、夫・菊地勲の携帯電話を掴んで部屋の壁に投げつけたそうだ。

 

そして、ゆうこりんは「今は一人にさせて」と言い、家族会議は10分で終わり、菊地勲は言われるがままに家を出て行った・・・。

 

馬越幸子は事務所を即解雇

そして、ゆうこりんの旦那・菊地勲の不倫相手・馬越幸子はというと、週刊文春の不倫報道があってブログやTwitterは即削除。

 

所属していたプラチナムプロダクション事務所は契約を解除し、馬越幸子は解雇になった。

 

週刊文春が小倉優子と馬越幸子が所属するプラチナムプロダクションに事実確認を求めると「馬越に聞き取りをしたところ『ご迷惑をかけてすいません』と反省していました。今後の対応については、小倉の心情をいちばんに考慮して決めていきます」と回答したという。

 

ゆうこりんの心情をいちばんに考慮した結果、プラチナムプロダクションは馬越幸子を解雇したと思われる。

 

菊地勲は不倫を否定

馬越幸子のツイッターやブログが削除され、所属事務所を解雇されたということは、菊地勲との不倫関係をほとんど認めているようなもの。

 

週刊文春によると、2016年7月28日の朝、菊地勲は家族との用事を済ませた後、代官山の職場に行き、昼12時頃に不倫相手馬越幸子のマンションへ。

 

そして、6時間が経過した夕方、菊地勲と馬越幸子がマンションのエントランスから二人で出てきた。その後一人で駐車場に向かう菊地勲を週刊文春が直撃。

 

ずっと馬越さんの部屋で何をなさってた?と記者が質問すると「いや、ずっとなんか行ってないですよ」と言い、不倫関係では?との質問には「してないしてない、してないっす。正直全然です」と菊地勲は答えたという。

 

スポンサードリンク

部屋の中で何をしていた?

菊地勲は「妻は彼女のことも知らないと思います」と週刊文春の記者に言い、馬越幸子が妻と同じ事務所のタレントだという事も、「最近知って驚きました。芸能やってるとかも聞いてなかったんで。彼女も僕が小倉優子の夫だと最初は知らなかったんじゃないかな」と話していたそうだ。

 

そして、部屋の中で何を?と記者に聞かれると

 

いや、普通に喋って。あとネットフリックス観ながら話して。例えば(妻と)喧嘩しちゃったりとかいう相談や愚痴をいえる友達の1人ではある。うちの(妻)ともタイプが違う感じで。

今日はテレビみながらウトウトしちゃって、彼女は昨日遅かったから、ずっと寝てました。じつは番組収録が急に飛んで、空き時間ができちゃったんです。

店には今朝もちょこっと顔出したりはしてるんですけど、これは本当に言い方が悪いかもしれないですけど、ちょっと時間つぶさしてもらうのに寄らしてもらって。そんな感じですよ。

彼女とはいろいろ話せて波長が合うというか。天然で聞いているのか聞いていないのかわからないけど、面白いリアクションで答えてくれるのが、僕的には楽っていうか癒しというか。

(出典:週刊文春 8月3日発売号)

 

そう長々と言い訳を話す菊地勲に対して、「でも6時間も独身女性の部屋に二人きりで・・・。」と記者。

 

すると菊地勲は「まあ、そうですね。もちろん帰って(妻に)いいますけど。『文春さんが来て』ってのはもちろん。怒られる覚悟ではいますけど、そうい関係ではないと」と答えたという。

 

そして、その日は伝える事が出来ず、2日後の7月30日に報告すると、妻・小倉優子に激怒され、泣きながら携帯を壁に投げつけられた・・・。

 

まとめや感想

馬越幸子と小倉優子の夫・菊地勲の不倫を報じている週刊文春の記事を全部読んだが、ゆうこりんと子供が可哀想すぎる・・・。

 

馬越幸子のマンションに二人きりで6時間もいながら、愚痴を聞いてもらっている友達の1人だと言われても、奥さんのゆうこりんとしては信じられる訳がない。

 

仮に、菊地勲が言っている事が本当だとしても、結婚して子供が1人、そして奥さんが2人目を妊娠中に旦那がする行動ではない。

 

週刊文春には、馬越幸子の知人の話としてこんな事も書いてあった。

 

幸子は菊地さんのことが大好きで、他の男にまで菊地さんの話をしていました。菊地さんがゆうこりんや息子と家族旅行に行っていたことをブログで知ると、落ち込んでいた。

ゆうこりんの第2子妊娠を知ったときはショックを受けて、会うのを一度は止めたんだけど、気持ちが抑えきれず、関係は続いていたようです。

(出典:週刊文春 8月3日発売号)

 

本当に不倫は最低の行為で、相手の気持ちを考える事ができない身勝手な行動以外の何ものでもない。

 

「男は浮気する生き物」と言う人もいるが、そんなことはない、浮気や不倫をしない男だってたくさんいる。

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ