内村千穂(上谷千穂)と内村航平の馴れ初め!略奪愛でデキ婚?

ライター:イソップ

内村千穂(上谷千穂)と内村航平の馴れ初めや、略奪愛でデキ婚の噂についてまとめました。

 

スポンサードリンク

内村千穂と内村航平の馴れ初め

内村千穂さんは、リオオリンピック男子体操の金メダリスト・内村航平選手の妻。

 

内村千穂さんの旧姓は上谷千穂で、2012年11月に内村航平選手と結婚。

 

2人は同じ日本大学で、内村千穂さんは内村航平選手より1学年下で同じ体操部の後輩。

 

2人が結婚を発表した時には、たくさんの体操関係者が驚いたそうだ。

 

それは、内村航平選手が結婚する少し前まで、4年間交際していた女性がいたから。

 

その女性も体操選手。4歳から体操を始め、ジュニア時代から優秀な成績をおさめているかなりのエリート選手。

 

内村航平選手とその女性は、2011年の夏ごろから距離をおくようになっていたらしい。

 

その時期の内村航平選手は、ロンドン五輪で金メダルを目指していたので、体操を何よりも優先していた。

 

そして、大学を卒業してから体操の第一線から身を引いていたその女性との間に、微妙な気持ちのズレが生まれ、内村航平選手の為にロンドン五輪が終わるまで距離を置くことに女性は決めたらしい。

 

スポンサードリンク

略奪愛でデキ婚だった?

その後に内村航平選手の前に現れたのが、現在の妻・内村千穂さん。

 

同じ日本大学で体操部だった1学年上の内村航平選手はとても人気者で、彼に憧れていた内村千穂さんは話しかけることすらできなかった。

 

そこで内村千穂さんは、内村航平選手のことを知っている友人に食事会をセッティングしてもらう。

 

内村千穂さんも体操選手として実績があり、後輩から慕われるしっかり者で、責任感の強い女性。学生時代は、派手でギャルっぽいメイクの美女。

 

内村航平選手に付き合ってる女性がいることは知っていたが、2人が距離を置いたという事を知り、内村千穂さんが猛アプローチをかけたらしい。

 

そして、2人は2011年の10月頃から付き合い始め、2012年11月に結婚。

 

内村航平選手は、体操以外では優柔不断な奥手で、煮え切らないタイプの草食系男子。逆に猛アプローチをして、ハートを射止めた内村千穂さんは肉食系女子らしい。

 

2013年4月に第1子となる長女が生まれ、時期的な事から、できちゃった結婚だったのではないかと言われている。

 

2015年には第2子の次女が生まれた。

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ