サムネ背景

「忠臣蔵の恋」1話のネタバレ(あらすじ)ロケ地、出演者、再放送は?

 

NHKの土曜時代劇「忠臣蔵の恋」が、2016年9月24日の午後6時10分からスタート。

 

「忠臣蔵の恋」は1話から20話までの全20話で、NHK総合テレビで毎週土曜日の午後6時10分から放送されます。

 

「忠臣蔵の恋」のロケ地や出演者(キャスト)、第1話のあらすじ(ネタバレ)や感想などをまとめました。

 

スポンサードリンク

「忠臣蔵の恋」出演者(キャスト)一覧

NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋」の出演者を一覧にまとめました。

 

きよ(武井咲)

「忠臣蔵の恋」のヒロイン・きよを演じるのは、武井咲。

きよは浅野家・江戸上屋敷の奥女中で、浅草にある寺の娘。母親と幼い頃に死別し、母親の姉にあたる仙桂尼とそのいとこの豪商・木屋に援助を受け、天真爛漫に育ち、琴の演奏が得意。

 

礒貝十郎左衛門(福士誠治)

浅野家の家臣で役職は物頭の礒貝十郎左衛門(いそがいじゅうろうざえもん)は、信頼が厚く、内匠頭の側に仕える近習。幼い頃の名前は門六(もんろく)。きよとも親しかったが、京へ上り寺の稚児として修業した後、浅野家へ仕官。きよとは10年ぶりの再会だった。

 

浅野内匠頭長矩(今井翼)

浅野家三代当主の浅野内匠頭長矩は、父親が早くに亡くなり、9歳という幼さで家督を継ぐことに。性格は生真面目で一本気な熱血漢だが、痞(つかえ)の持病がある。

 

阿久利(田中麗奈)

浅野内匠頭長矩の正室の阿久利(あぐり)は、赤穂浅野家とは遠縁にあたる三次浅野家の娘として生まれ、10歳で正室に。夫婦仲はとてもよくまるで兄妹のようだったが子供はいない。

 

村松三太夫(中尾明慶)

浅野家家臣の部屋住みで、村松家嫡男の村松三太夫(むらまつさんだゆう)は、実直な武士だけど、きよのことをちらちらと見つめていた。

 

堀部安兵衛(佐藤隆太)

浅野家家臣で江戸詰馬廻役、御使番の堀部安兵衛(ほりべやすべえ)は、堀部弥兵衛に懇願されて娘婿になり、堀部家の家督を継いだ。

 

堀部弥兵衛(笹野高史)

浅野家家臣で元江戸留守居役だった堀部弥兵衛(ほりべやへえ)は古武士。隠居して上屋敷御長屋に娘一家と暮らしている。

 

ほり(陽月華)

堀部弥兵衛の娘で、堀部安兵衛の妻のほりは、きよの相談相手。江戸上屋敷で生まれ育った。

 

浅野大学長広(中村倫也)

浅野内匠頭長矩の弟にあたる浅野大学長広(あさのだいがくながひろ)は、子供がいない内匠頭の相続者。

 

佐藤條右衛門(皆川猿時)

佐藤條右衛門(さとうじょうえもん)は浪人。

 

勝田善左衛門(大東駿介)

勝田善左衛門(かつたぜんざえもん)はきよの兄で浪人。

 

大石内蔵助(石丸幹二)

大石内蔵助(おおいしくらのすけ)は、浅野家の筆頭家老で国家老上席。

 

仙桂尼(三田佳子)

きよの叔母の仙桂尼(せんけいに)は、浅野家先代の奥方に伝えたのち尼になった。きよには甘くて厳しい。

 

スポンサードリンク

忠臣蔵の恋の第1話「はつ恋」あらすじ(予告)

「忠臣蔵の恋」第1話は、2016年9月24日(土)の18時10分からNHK総合テレビで放送されます。

 

再放送は、2016年9月26日(月)の午後4時15分。

 

「忠臣蔵の恋」第1話のあらすじ(ネタバレ)は、ヒロインのきよ(武井咲)が幼なじみの礒貝十郎左衛門(福士誠治)と再会したことにより、きよの運命が大きく動いていく。

 

でも、それは殿の寵臣との身分違いの秘められた恋だった為、2人は人目をしのんで会っていた。

 

そして、ある日を境に会うことすらできなくなる・・・。

 

さらに、参勤交代で赤穂に旅立つと、礒貝十郎左衛門は一年間帰ってこれなくなってしまう・・・。

 

「忠臣蔵の恋」第1話の予告動画はこちらです。

 

 

「忠臣蔵の恋」の撮影場所(ロケ地)は?

 

「忠臣蔵の恋」の撮影場所(ロケ地)も気になりますが、情報がありませんでした。

 

東京・江戸東京たてもの園や、茨城・ワープステーション江戸などが、撮影場所に使われるのではないかと言われています。

 

東京都港区高輪二丁目にある泉岳寺には、1700年頃に起きた赤穂事件で名高い、浅野長矩と赤穂浪士が葬られています。

 

境内には「赤穂浪士記念館」があり、義士ゆかりの品を鑑賞することができるので、ドラマを見て訪れる人が増えるのではないでしょうか。

 

最後に

 

 

今回は、2016年9月24日(土)スタートのNHK時代劇ドラマ「忠臣蔵の恋」についてまとめました。

 

原作は諸田玲子さんの「四十八人目の忠臣」で、脚本は吉田紀子さん、音楽は吉俣良さんが担当しているそうです。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ