【危険なオモチャ】中国で大流行の「爪楊枝ボーガン」の威力や危険度とは?

ライター:SARI

 

 

日本ではあまり知られていないであろう
「爪楊枝ボーガン」をご存知でしょうか?

 

「爪楊枝ボーガン」は、
Amazonでも販売されている?

 

商品の威力や危険度についてや、
中国で流行している理由とは?

 

<スポンサードリンク>

中国で大流行「爪楊枝ボーガン」の威力や危険度は?

中国で人気の子ども用のおもちゃ、
その名は「爪楊枝ボーガン」ですが…

 

その威力は、
おもちゃだからと言って
侮れないものなのです!!

 

爪楊枝をセットして飛ばすと、
箱に簡単に突き刺さるほどの威力!

 

アルミ缶では、
穴が開いてしまうほどの威力…。

 

おもちゃとはいうものの、
むやみに扱えば、人に危害を与えません。

 

中国メディアでは、子どもたちを守るために
警察などが調査や取り締まりを行うそうです。

 

「爪楊枝ボーガン」の価格は1個3元で、
日本円にして50円ほどで売られていた…。

 

中国の報道では、消費者に
商品を購入しないよう呼びかけている。

「爪楊枝ボーガン」はAmazonで販売してるの?

爪楊枝ボーガンについて検索してみると、
「Amazon」「販売」というキーワードが…

 

実際にAmazonで「爪楊枝ボーガン」を
調べてみたところ・・・

 

おもちゃのジャンルで、
それらしいものがありました。

 

本当に危険を伴うおもちゃのようなので…

 

正直、販売については賛成できませんね。

 

どうしても子ども心には、
面白さや楽しさを優先してしまいますよね…

 

<スポンサードリンク>

まとめ

空き缶までも突き刺すおもちゃ…
聞くだけでもかなり恐ろしいですよね。

 

小さいにしても「ボーガン」であることは、

 

変わりないということを大人も、
理解しなくてはいけませんよね!!

 

重大事故などは、
いまのところ発生していないようですが…

 

子どもが危険を伴うおもちゃであることは、
まずは手の届かないところに置くなど…

 

大人や周りの人たちが、
注意し合わなくてはなりませんね!!

 

日本ではあまり伝わっていないようですが…

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ