サムネ背景

TUBE前田亘輝が自宅に帰らずに離婚した飯島直子は母親の後押しで再婚!

 

TUBEの前田亘輝(まえだのぶてる)さんと、女優・飯島直子(いいじまなおこ)さんが離婚した理由の一つに、結婚当時3億円とも言われた豪邸の自宅に、前田さんがほとんど帰らなかったという話があります。

 

飯島直子さんは、2012年12月に会社を経営している一般の男性と再婚しましたが、これは飯島さんの母親の後押しがあったからだと言われています。

 

スポンサードリンク

TUBE前田亘輝×飯島直子

出会いのきっかけはカラオケ

2人のツーショットが初めて明るみになったのは、1996年でした。

 

当時、前田亘輝さんは31歳。TUBEの「あー夏休み」などのヒット曲で、夏のバンドの代表格でした。

 

そして飯島直子さんは28歳。「ね、ひと息入れよ」とつぶやく缶コーヒーのCMでブレイクし、癒し系の女優として好感度がとても高く大人気でした。

 

絶頂期だった二人のツーショットは、かなりの注目を集めていました。

 

2人は東京都内のカラオケ店で知り合い、飯島直子さんはTUBE前田亘輝さんのファンだったそうです。

 

飯島直子さんには交際相手が

その当時、飯島直子さんは木村一八さんという交際相手がいました。

 

もともと、飯島直子さんはTUBE前田亘輝さんのファンだったこともあり、木村さんとは別れて前田さんとの交際がスタート。

 

結婚願望の強かった飯島直子さんは、忙しい仕事の合間で前田さんの自宅へ行く「通い妻」状態だったそうです。

 

でも、前田亘輝さんは女性関係が激しく、飯島直子さんはダイアモンド・ユカイさんと親密な関係になってしまい、さらに元カレの木村一八さんが「忘れられない」とテレビ番組で発言。

 

ハワイで盛大な結婚式

前田亘輝さんと飯島直子さんは、結婚するまでいろいろとあったみたいですが、1997年9月にハワイで盛大な結婚式を挙げました。

 

結婚前には、飯島直子さんは前田亘輝さんの事を「おとうさん」と呼んで、「(いまの気分は)ピンク色」などとのろけていたそうです。

 

結婚生活3年半で離婚

前田亘輝の女性関係は結婚してからも変わらず続いて、結婚当時3億円とも言われていた自宅にほとんど帰らない日々だったそうです。

 

飯島直子さんはご飯を作って、そんな旦那さんを一晩中待待っていたこともあったようです。

 

価値観の違いなどもあり、結局結婚生活3年半、2001年4月に2人は離婚しました。

 

スポンサードリンク

飯島直子さんの離婚後

歌舞伎町の13歳年下カリスマホストにはまる

飯島直子さんは離婚した後、俳優の伊藤英明さん、元光GENJIの諸星和己さん、歌手の河村隆一さんと交際の噂があったりしました。

 

その後飯島直子さんは、新宿・歌舞伎町の13歳年下カリスマホストOさんこと、ONLY優さんとの熱愛をスクープされ、その時にはすでに二人は同棲いていたそうです。2005年のことでした。

 

ONLY優さんとの結婚を真剣に考えていた飯島直子さんは、ホストを辞めさせて、インテリアデザイナーの専門学校に通わせたり、ONLY優さんの為に都内にバーをオープンしたりしたそうです。

 

でも、飯島直子さんの家族は最後まで結婚には反対だったようで、結局2007年11月頃に破局したみたいです。

 

再婚相手はぐっさん似

飯島直子さんは2012年12月、1歳年上で会社を経営している一般男性と、3年間の交際を実らせて再婚しました。

 

飯島直子さんと旦那さんが知り合ったのは2010年頃、中肉中背でぐっさんこと山口智充さんに似ているそうです。

 

会社経営やぐっさん似、元カレとは全くタイプが違いますね。

 

飯島直子さんの再婚相手は、仕事一筋で初婚。とても物腰が柔らかい方だそうです。

 

飯島直子さんは当初結婚までは考えていなかったそうですが、飯島さんの母親が一目見て気に入り、結婚を後押ししたという話もあります。

 

まとめ

飯島直子さんは、離婚やカリスマホストとの交際の影響なのか、あまりテレビなどで見かけない時期がありました。

 

でも結婚後は、「ラスト♡シンデレラ」「ちびまる子ちゃん」などのドラマに出演し、「いつか陽のあたる場所で」では、上戸彩さんとのダブル主演で話題になりました。

 

そして、シード「40歳からのプレミアム・コンタクトレンズ」のCMにも出演。

 

再婚してからの飯島直子さんは、より魅力的になったという声がたくさんあります。

 

男性関係で苦労してきた飯島直子さんに、お母さんが会社を経営していて仕事一筋の旦那さんを強く勧めたのは、親としては当然かもしれませんね。

 

2人が休みの時は、自宅で手料理を振る舞ったりして、とても夫婦円満だそうです。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ