サムネ背景

テニスのトイレットブレイクでネットが炎上?ナダルや錦織圭のコメントは?

 

錦織圭選手が銅メダルを獲得したリオオリンピックのテニスの試合で、トイレットブレイクについてネットが炎上気味です。錦織圭選手やナダル選手のコメントが待たれたいます。

 

スポンサードリンク

錦織圭選手のトイレットブレイク

日本時間の2016年8月15日に行われた、リオオリンピックのテニス男子シングルスの3位決定戦で、錦織圭選手が見事にナダル選手に勝利し、銅メダルを獲得しました!

錦織圭が銅メダル!96年ぶりのメダル!

 

その試合の中で、2セットと3セットの間に錦織圭選手がトイレットブレイクを取ったのですが、それが長すぎるのではないかと議論をになっています。

 

実際にずっと試合を見ていましたが、2セット目を驚異的な粘りで奪い返してタイに持ち込んだナダル選手が、ます先にコートに出てきました。

 

見るからにやる気満々な感じだったのですが、錦織圭選手がなかなかコートに現れません。怪我でもしてしまったのかなと思い、本当に心配しました。

 

そして、審判にクレームを付けていたナダル選手は、一度ベンチに下がりました。その後、しばらくしてトイレットブレイクが終わった錦織圭選手が小走りでコートに帰ってきて、試合が再開されました。

 

錦織選手の試合後のコメントでも、トイレットブレイクについては何も話していなかったので、余計に気になります。

 

作戦だったのでは?という意見もありますが、それはまずないとは思います。ただ、2セット目の勢いでそのまま3セット目に入りたかったナダル選手にとっては、水をさされた感じになったとは思いますが。

 

錦織圭選手のトイレットブレイクの事なのか、観客のマナーの悪さなのか、疲れていたのかは分かりませんが、ナダル選手は明らかにイライラしているように見えました。

 

錦織圭選手のトイレットブレイクの時間は、12分だったみたいですが、普通にトイレで用を足せば、それくらいの時間にはなるとは思うのですが・・・。

 

ネットでの反応

 

スポンサードリンク

まとめ

トイレットブレイクに対しての、錦織圭選手とナダル選手のコメントはまだありませんが、とても気になるところではあります。

 

シャワーを浴びていたのでは?という意見もあるみたいですが、それは多分ないとは思います。ルール上も特に問題はないみたいですね。

 

ナダル選手はイライラしていましたが、試合を見ていて、錦織圭選手がスーパーショットをした時に、ナダル選手が小さく拍手をしているように見えた場面が3セット目に1度だけあり、素晴らしい選手だなと思いました。

 

テニスを真剣に見ることはあまりありませんでしたが、本当に面白い試合でした。

 

追記

試合後のナダル選手のコメントがあったので追記します。

 

中断については「12分も試合が中断して、その間僕は何もすることができなかった。受け入れがたい状況だったので、どうなっているんだと審判に尋ねた」とコメント。

 

対戦相手の錦織圭選手について「錦織のプレーは素晴らしかった。エネルギーの限界だった。持っている力はすべて出し尽くしたよ。考えてみてよ、仮に100%の力が出せる状況だったとしても、錦織との対戦で勝つというのはすごく難しいことだろう? だから、僕は4位という結果に満足しているよ。金メダルを目指して戦ってきたけど、それが敵わなかった。より強くなるためにもっともっとやらなければいけないことがある」という嬉しいコメントがあったようです。

 

やはり、長いトイレットブレイクについて審判に聞いていたようですが、試合が終われば対戦相手に敬意を示すナダル選手は、やっぱり素晴らしい選手なんだなと思いました。

 

そして、錦織圭選手がトイレットブレイクで時間が長く掛かった事については、ひるおびで元女子プロテニスプレイヤーの沢松さんが説明していました。

 

錦織圭選手は、係員に遠いセンターコートのトイレを案内されたので、ナダル選手より時間がかかったそうです。

 

沢松さんは、実際に現地に入っていた関係者に問い合わせて聞いたようです。

 

やっと理由が判明してスッキリしました。

 

勢いに乗っていたナダル選手にとっては、ちょっと不運だったかもしれませんが、今日の錦織圭選手の調子なら、普通に3セット目に突入しても問題なく勝っていたと、素人目ですが思います。

 

多分実際に試合を見ていれば、そう感じた人は多いような気がします。それだけ、錦織圭選手がナダル選手を押していると感じました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ