569-2

【みんなの知らない低体温対策】これであなたも代謝アップ美人!!

ライター:MICHIYO

こんにちは♪

 
自由なライフスタイルの作り方を提供する、
Life Switch AdviserMICHIYOです♪
 
 

  参考元:https://dietatooshi.com/

 
みなさんは
自分の基礎体温を知っていますか?
 
仕事柄、
初めて私のスクールに来てくださった方には
普段の基礎体温を尋ねますが、
 
ほとんどの方が
低体温です。
 
ただ少し体温が低いだけでしょ?
 
いやいや!
 
低体温は、体に様々な不調を引きおこす
原因になるんです!!
 
では、
低体温を改善する方法や
食べたほうが良い食事ってあるの?
 
今日は
そんなお話をしていきますね。
 
<スポンサードリンク>
 
 

低体温ってどれくらい?

基本的には低体温の人の体温はだいたい35℃台以下ぐらいだと言われています。
 
35度台の体温の人は、代謝機能の低下、排せつ機能の低下、自律神経症失調症の発症、アレルギー症の発症などを引き起こす可能性があります。
 
おおよそ50年前の日本人の平均体温は36.8度ほどあったそうですが、
現在の日本人の平均体温がかなり下がっています。

平熱が35度台ということも多く、中には34度台という人もいるそうです。

ここまで下がってしまうと、なんとか内臓機能は働くことができますが、ガン細胞が最も活発に増殖できる状態になってしまいます。

 

低体温によるデメリットとは?

1:酵素の働きが低下するため、新陳代謝が悪くなり基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

 

2:体温が下がり、免疫力が低下すると、風邪などの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギーを発症するきっかけになったりします。

また、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。


3:緑内障・糖尿病・高脂血症・脂質異常症などの病気にかかりやすい状態になります。

4:婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)を引き起こす可能性もあります。

 

低体温の改善方法とは?

基礎体温は約36.5℃あると、細胞の新陳代謝が活発で、免疫力も高く、
ほとんど病気をしない状態を保つことができます。
 
欲をいえば36.5~37.0度くらいを維持することがベストです。
免疫力や代謝が最も活発に働く、ベスト体温だとそうです。
 
ちなみにお肌を一番綺麗に保てる体温は 36.8度なんですよ♪
 

体温を上げる方法とは?

 
△ストレッチをする
体が固くなると血流が悪くなり、体温低下につながります。
ストレッチをして筋肉を柔らかくしてあげることで、血液やリンパの流れが促進されます。足先の冷え性の場合は、特に股関節を伸ばすストレッチを行いましょう。
 

参考元:http://bui.jp/

股関節周りが硬いと、下半身の血流やリンパの流れが悪くなり、
むくみや下半身太りの原因になったりもします。
 
△30分でいいから歩く
 

低体温を解消するのに、あまりにハードな運動をする必要はありません。

できるだけ、今ある筋力を低下させないよう、30分程度のウォーキングでもよいので、運動をする習慣をつけましょう。

 

△ 浴槽に浸かる

 

1日1回、お風呂に入って体温を1度上げます。

朝でも夜でも良いので、自分の生活リズムに合わせて入浴しましょう。

湯船に10分程度つかれば、大体体温が1度くらい上がります。

大切なのは毎日続けることです。

低体温改善のための食事知識

 

△白砂糖や三温糖を使った食品の取りすぎには要注意!!
 
白砂糖や三温糖などの摂りすぎると、血糖値が急激に上昇します。
 
血糖値の上昇が激しいと、結果的に手足が冷える低血糖症になりやすいと言われています。
 
 

△たんぱく質 & ビタミンB6をしっかり摂りましょう!

筋肉のもとであるたんぱく質を摂ることで、筋肉量が増え、体から熱を作り出します。筋肉をつけるためには、運動をすることが大事ですが、筋肉を作る材料となるたんぱく質が体内にないと、運動効果を上げることができません。

また、ビタミンB6には、たんぱく質の代謝を助ける働きがあります。

・タンパク質(筋肉の材料となる)

しらす干し、牛肉(ヒレ肉、モモ肉)、豚肉(ヒレ肉、モモ肉)、鳥のササミ肉、卵、魚 など

・ビタミンB6(主にたんぱく質の代謝を助ける)

牛レバー、まぐろ、かつお、サケ など

代謝アップをサポートするたんぱく質って?

 

△朝に白湯を飲みましょう!!

白湯も冷え対策にいい飲み物といわれています。

白湯を飲むと、胃腸の動きが活発になり、代謝が上がるといわれています。

朝、起きたときは体の水分が少なくなっていますので、毎食前に飲むことで、水分補給にもなりますし、消化の助けになります。またデトックス効果も期待できます。

 

<スポンサードリンク>

 

【まとめ】

低体温を改善することは、

健康な体を手に入れると同時に、

美容にとっても嬉しいことばかりです。

是非、日常生活に取り入れてみてくださいね♪

 

カラダ温め、デトックスハーブティーはいかが♪

 

いつも、

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

コメントや感想もどんどんお待ちしていますね!!

メディズムのFacebookページへのいいねもお願いしま〜す♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ