サムネ背景

谷繋監督が休養 コメントや理由は?佐伯貴弘守備コーチも休養に

 

谷繁監督が休養という残念なニュースがありました。谷繋監督が休養になった理由やコメントなどをまとめました。一緒に佐伯貴弘守備コーチも休養になったようです。

 

スポンサードリンク

谷繁監督が休養

谷繁監督の休養が発表になったのは、2016年8月9日。ナゴヤドームで緊急会見を開き、谷繁元信監督(45歳)のシーズン途中での休養が発表されました。

 

中日ドラゴンズの佐々木球団社長は「休養をお願いしたところ、了承してもらった」と谷繁監督の休養について説明のコメントをしていました。

 

その後、谷繁監督も休養のコメントを発表し「結果が全てのプロの世界。腹をくくりながら過ごしてきて、こういう結果になったのは監督である私の責任。何とか強くしたい気持ちでやってきて、このような形でドラゴンズを去るのはさみしさ、悔しさがある」と話していました。

 

表向きは「休養」ですが、谷繁監督も「ドラゴンズを去るのさみしい」と言っているように、事実上は解任という事になると思います。

 

谷繁監督と一緒に、佐伯貴弘守備コーチも休養になり、渡辺博幸一軍守備コーチが二軍コーチに配置転換されるようです。

 

プロ野球の世界では、成績不振によるシーズン途中での監督の休養はよくありますが、やっぱり毎回寂しいものがあります。

 

谷繁監督は去年まで選手兼任だったし、ほとんどの選手が一緒にプレーしていたと思うので、寂しさと責任を感じているのではないでしょうか。

 

それにしても、何でシーズンの途中なのかがいつも疑問に思います。

 

スポンサードリンク

監督代行は森繁和ヘッドコーチ

谷繁監督の休養による監督代行を務めるのは、森繁和ヘッドコーチで、8月9日のナゴヤドームでのヤクルト戦から指揮を執るそうです。

 

2軍で野手総合兼内野守備コーチを務めていた辻初彦さんが、1軍の作戦兼守備コーチ。

 

2軍の守備コーチを務めていた早川和夫さんが、1軍の守備コーチを務めるそうです。

 

谷繁監督の休養について、ロッテの伊藤勤監督が「同じ捕手ですから、交流戦で会った時などに話はしていました。(自分と)考え方の似ている監督の一人。残念ですね」とコメントをしていたようです。

 

阪神タイガースの金本監督も、成績不振で起用法などいろいろ叩かれていますが、ファンとしては最低でも3年は続けて欲しいなと思います。

 

ネットの反応

谷繁監督の休養について、ネットでの反応をまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ