サムネ背景

高須克弥院長の病名や症状、体調不良の原因は?入院先の病院で大手術!

 

高須克弥院長の病名や症状,体調不良の原因が気になります。

 

高須クリニックの高須院長が緊急入院先の病院で、大手術を受けるという心配なニュースが入ってきました。

 

スポンサードリンク

高須克弥院長が緊急入院

ブログとツイッターで緊急入院を報告

高須クリニック院長の高須克弥さんは、2016年6月15日、本人の公式ブログとツイッターで、東京都内の病院に緊急入院している事を報告しています。

 

 

高須克弥院長って、もう71歳になるんですね。さすが美容整形のプロだけあって、年齢よりも若く見えます。

 

病名や症状、体調不良の原因は?

気になるのはやっぱり高須克弥院長がの病名や症状、体調不良の原因なんですが、頻繁に更新されているツイッターを確認しても、それらしい情報はまだありませんでした。

 

高須院長は、なんでもオープンにしてくれそうなイメージがあるので、ちょっと心配になってしまいます。

 

熱が下がらないとツイート

高須院長は6月11日に、ツイッターで「熱が下がらない」とツイートをしています。

 

 

このツイートの意味はちょっと分かりませんが、熱が下がらない中でもツイッターを更新する根性が凄いです。

 

高須病院に入院

高須克弥院長は、6月13日に高須病院に入院していたみたいです。

 

 

高須院長は同じ日の別のツイートで「両手に点滴するとツイハイができなくなるから足に2本点滴つないだぜ🎵なう」と点滴した事を報告していますが、それでも良くならずに、別の病院に緊急入院したんですね。

 

大丈夫でしょうか。なんか余計に病状が気になります。

 

スポンサードリンク

昭和大学病院

高須院長が緊急入院している病院は、昭和大学病院みたいです。

 

 

病院や病室まで、あっけらかんと公表する高須院長が発表しない病気って何なんだろう?

 

大手術

高須院長は、6月15日の17時頃、「今夜大手術。やりたいこてやっていいって。明朝奇蹟の復活だぜい。」とツイートしています。

 

 

この23時頃のツイートが最後なので、この後大手術をしているのでしょうか。心配ですが、次のツイートを待つしかありませんね。

 

ドクターストップ

6月15日の午後10時にはこんなツイートもしています。

 

「ホリエモンのあと釜は高須院長。バンバンの仕上がりだったのに5日前より腹がいたくなり原因不明の高熱で意識不明。僕は約束を死んでも守る主義。解熱剤と鎮痛剤をいっぱい使って参加予定だったがドクターストップかけられ入院緊急時手術なう」

 

4月の熊本地震の時にホリエモンこと堀江貴文さんが出演予定だった番組を、テレビ局の判断に疑問を呈して出演をキャンセルして話題になったのを覚えているでしょうか?

 

その番組は、インターネットテレビのAbemaTV「坊主麻雀」という番組なんですが、高須院長がホリエモンの代わりに出演する予定だったそうです。

 

その約束を守るために、解熱剤と鎮痛剤をいっぱい使って、自力で病気を治そうとしてたんですね。でもドクターストップ・・・。高須院長の無念さがツイートで伝わってきます。

 

それにしてもこの番組、出演を予定していた人が、2人もキャンセルになるとは・・・。ちょっと呪われてますね(^-^;

 

まとめ

高須院長がなんの病気で大手術をするのかが気になるね。

 

病名や症状をツイッターで何も触れていないのは気になるけど、逆に考えると、それ程深刻な病気ではないような気もするけど。

 

それにしても、高須院長のツイッターの更新頻度は凄いね!市川海老蔵さんのブログも凄いけど。

 

新幹線?で病院まで移動しているのに驚いたわ。高須院長のイメージだと、自家用飛行機とかヘリで移動してそうだけど。でも、本当に大したことのない病気だといいわね。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ