サムネ背景

貴倉良子(小田貴)が相続した高倉健さんの遺産が凄い!その金額は?

 

貴倉良子(小田貴)さんは、2014年11月10日に亡くなられた、高倉健さんの養女です。

 

貴倉良子(たかくらりょうこ)さんに残した、高倉健(たかくらけん)さんの遺産の額が凄すぎて、驚きました!

 

スポンサードリンク

貴倉良子さんのプロフィール

貴倉良子(たかくら りょうこ)さんは、生年月日が1964年1月13日で、年齢が52歳。

 

出身地は東京都で、女優・タレント・声優・ライターなどとして活動していました。

 

貴倉良子さんは、後に貴倉涼子という名前に改名。

 

そして、ホテルジャーナリストやテレビディレクターとしては、本名の河野貴名義で活動しています。

 

高倉健さんの養女に

貴倉良子さんは、高倉健さんと18年間暮らしていました。

 

そして、2014年5月に高倉健さんの養女になります。

 

これは、高倉健さんが自分の遺産を、貴倉良子さんに相続させるという事が目的と言われています。

 

名前が小田貴に

名前がいろいろと出てくるので、一度整理します。

 

まず高倉健さんの本名は、小田剛一(おだ ごういち)。

 

そして、貴倉良子さんの本名が、河野貴(かわの たか)。

 

河野貴さんが、小田剛一さんの養女になったので、小田貴(おだ たか)さんになりました。

 

スポンサードリンク

相続した遺産が凄い!その金額は?

そして気になるのが、貴倉良子さんこと小田貴さんが、高倉健さんから相続した遺産の金額です。

 

高倉健さんには子供はいなかったので、小田貴さんが全て相続したそうです。そのために養女にしたのですが。

 

高倉健さんは、世田谷にある豪邸とその土地、別荘も合わせると、8億円の資産。

 

そして、預金や株で40億円という資産があったのではないかと言われています。

 

それを小田貴さんが全て相続しました。

 

これは、高倉健さんが晩年の18年間を一緒に暮らした、30歳年下の小田貴さんへの感謝の気持ちなんでしょうね。

 

それにしても、小田貴さんが相続した、高倉健さんの遺産の金額が凄すぎます!

 

小田貴さんに高倉健さんの実妹が激怒

高倉健さんは4人兄妹で、お兄さんとお姉さんはすでに亡くなっています。

 

妹さんは、高倉健さんの故郷・福岡県で暮らしているようです。

 

高倉健さんの妹さんにとっては、養女になった小田貴さんは、義理の姪になります。

 

妹さんは、高倉健さんの身の回りの世話をしてくれている女性がいる事は知っていましたが、その女性が兄の養女になっていたという事を知ったのは、高倉健さんが亡くなってからだったそうです。

 

その妹さんが、兄の訃報を聞いて「最後にひと目顔が見たい」と上京しようとすると、高倉健さんの事務所の人に『東京に来ていただくのは困ります』と断られたようです。

 

そして、妹さんは『せめて形見として兄の遺品をわけて欲しい』と、高倉健さんの事務所を通じて、小田貴さんに申し込んだのですが、なんの返事もなかったそうです。

 

妹さんは、そのことに関して、義理の姪・小田貴さんに激怒していると報じられていました。

 

でも、事務所の人が妹さんの状況を断った事や、養女の小田貴さんが形見分けの申し込みに応じなかったのも、全て高倉健さんの意思によるものではないかなと思いました。

 

高倉健さんの妹さんと、小田貴さんは会ったことも無いそうなので、病気になってからお見舞いにも来なかったんでしょうね。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ