サムネ背景

高橋菜々美が側わん症の為卒業・・・画像やwikiプロフィールを紹介

 

高橋菜々美ちゃんが「側わん症」っていう病気で、Rev. from DVLを卒業しちゃうらしいよ。

 

高橋菜々美は自分のブログでも卒業についての理由と心境を綴ってたいな。

 

スポンサードリンク

高橋菜々美の病気「側弯(わん)症」とは?

高橋菜々美さんが卒業する理由にもなった、側弯症という病気はどういう症状なのかしら。

 

側弯症は、脊柱が側方へ曲がり、ねじれも加わる病気で、原因が分からないらしいよ。曲がる角度が20度以上になると注意しないといけなくて、自然に治ることはないみたい。

 

高橋菜々美さんの場合は、もう24度曲がっていて、まだ成長期なのでこれからも変形が進行するだろうとお医者さんに言われたみたいだよ。

 

自分の身体がどんどん曲がっていくという怖さを我慢しながら、今まで頑張ってきたが、おととしくらいから真っすぐに立ってバランスをとることも難しくなってきたみたいだ。

 

ブログに書いた卒業への想い

スポンサードリンク

高橋菜々美さんは、以前握手会の前にぎっくり腰になって、ファンミーティングを欠席したみたい。

「握手会の時に、私の体調の変化に気付いている方もいて、心配かけちゃってごめんなさい。」ってブログで話してたよ。

 

この頃から、もう限界なのかなとちょっとづつ思うようになってきたらしく、でも「Rev. from DVL」を辞めたくないという気持ちの方が強くて、痛みに耐えながら毎日レッスンに通って、一人で悩んでいたみたいなのだ。

 

なかなか思うように踊れなくて、毎日辛くて苦しかったみたいだけど、ファンからの『なっち頑張ってね!』『いつも応援してるよ!』といった、たくさんの言葉に励まされて、病気の事を忘れるくらい元気をもらって、大きな支えになっていたみたいだよ。

 

「みなさんと一緒にたくさんの想い出を作ることができて、本当に本当に幸せです。たくさんの『ありがとう』で溢れています。『さよなら』ではなくて『またね』卒業してもみんなお空で繋がってるよ」とファンへの想いを綴っていたぞ。

 

引用元:http://ameblo.jp/takahashinanami-rev/

 

高橋菜々美さんは、これから病気と闘っていかないといけないから、本当に大変でしょうけど、ファンの方は卒業しても応援してくれている筈なので、頑張って欲しいわ。

 

高橋菜々美のwikiっぽくないプロフィール

高橋菜々美(たかはし ななみ)さんは、1998年11月6日生まれの17歳で、福岡県出身のアイドルだよ。

 

ニックネームは「なっち」、身長150cm、血液型はA型、福岡のご当地アイドルグループ「Rev. from DVL(レブ・フロム・ディブイエル)」のメンバーだ。

 

趣味は木登り・お菓子作り、特技は側転・テニス・木登り・魔法、やってみたいことは福岡、東京マラソンに出てみたい!、好きな言葉は「感謝」、性格は「マイペース。ワンテンポ遅いって言われています。」ってプロフィールで言っているよ。

 

とにかく木登りが好きなのだ!感謝の気持ちは大切なのだ!

 

高橋菜々美の動画

舞台版「レーカン!」で花子さん役を演じた時の挨拶

動画はこちらからご覧になれます

 

舞台版『てーきゅう』ディレクターズカットで縁下力子役を演じた時の挨拶

動画はこちらからご覧になれます

 

まとめ

今回は、「側弯症」という原因不明の病気で、福岡のご当地アイドルグループ「Rev. from DVL」をする事になった、高橋菜々美についてまとめてみました。

まだ17歳で若いので、これからいろいろな事にチャレンジして頑張って欲しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ