平良拳太郎が移籍!巨人から、DeNAへ!人的補償の意味とはなに?

ライター:SARI

DeNAが、
フリーエージェント(FA)権を行使して

 

巨人に移籍した
山口俊投手の人的補償として、

 

巨人の平良拳太郎(たいらけんたろう)を、
DeNAへ移籍することにしました。

 

平良拳太郎(たいらけんたろう)の
プロフィールと、人的補償の意味とは
なにかを調べてみました\(^o^)/

 

<スポンサードリンク>

平良拳太郎【プロフィール】

◆ 平良拳太郎(たいらけんたろう)

 

◆ 沖縄県 出身

 

◆ 1995年7月12日 生まれ

 

◆ 身長 181 cm

 

◆ 体重 70 kg

 

職業:プロ野球選手

 

○ ポジション:投手

 

○ 右投右打

 

○ プロ入りは、2013年 ドラフト5位
○ 初出場 2016年4月7日
○ 年俸 750万円(2017年)

平良拳太郎【経歴】とは?

今回DeNAへ移籍が決まった
平良拳太郎の【経歴】について

 

プロ野球での活躍前には、

 

出身地である沖縄県にある高校、
沖縄県立北山高等学校時代は、

 

チームを沖縄県春季大会優勝・
2013年春季九州大会8強に導き、

 

センバツ出場の創成館を相手に
16奪三振の2安打完封勝ちを収めた

 

記録を出したそうですよ~\(^o^)/

 

プロ野球入団は、

 

☆ 読売ジャイアンツ
(2014年~2016年)

 

☆ 横浜DeNAベイスターズ
(2017年~)

 

<スポンサードリンク>

人的補償の意味とはなに?

平良拳太郎(たいらけんたろう)が、
巨人からDeNAへ移籍の方法となった

 

「人的補償」の意味とは、

 

本来移籍となると、
プロスポーツにおいては、

 

移籍選手の補償として、
移籍金の代わりに選手を獲得することで

 

プロ野球においては、
野球協約に規定されているそうです。

 

宣言により他球団に
移籍した選手が存在する場合、

 

戦力的低下の補償として要求できるのが、

 

○ 移籍選手の年俸の
60~80%から最大1.5倍の金銭

 

○移籍選手人数分の選手
移籍前の球団は金銭か、
選手を選択する事が可能である。

 

○ 通常は交渉時に希望を伝えるが、
移籍前の球団が取り消さない限り、
移籍先は拒否できない。

 

※ ランクCの選手の場合

 

2009年以降、
補償を要求することができなく…。

その他【人的補償】選手とは?

今回の【人的補償】での移籍となった

 

巨人→山口俊投手

 

DeNA→平良拳太郎(たいらけんたろう)

 

2人と同様に、
【人的補償】で移籍した選手とは?

 

2014年からの一部になりますが、

 

☆ 2014年

 

◆ 大竹寛 (広島東洋カープ)
⇔ (読売ジャイアンツ) 一岡竜司

 

◆ 鶴岡慎也(北海道日本ハム)
⇔ (福岡ソフトバンク) 藤岡好明

 

◆ 久保康友(阪神タイガース)
⇔ (横浜DeNAベイスターズ) 鶴岡一成

 

◆ 片岡治大(埼玉西武ライオンズ)
⇔ (読売ジャイアンツ) 脇谷亮太

 

◆ 涌井秀章(埼玉西武ライオンズ)
⇔ (千葉ロッテマリーンズ)中郷大樹

 

☆ 2015年

 

◆ 相川亮二(東京ヤクルトスワローズ)
⇔ (読売ジャイアンツ) 奥村展征

 

<スポンサードリンク>

まとめ

様々な選手が、
同様に移籍しているようですね!

 

巨人;山口俊投手
DeNA:平良拳太郎(たいらけんたろう)

 

両投手ともに、
頑張ってほしいですね!!

 

移籍後も注目していきましょう!!

 

最後まで読んでくださって
ありがとうございました⑅◡̈*

ランキングに参加しています♪

応援してくださると
嬉しいです♡(●´⌓`●)

よろしくお願いします☆

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ