サムネ背景

「立花登青春手控え」のキャスト(出演者)とあらすじ【BS時代劇】

「立花登青春手控え」のキャスト(出演者)とあらすじをまとめてみたよ。

 

「立花登青春手控え」は、2016年5月13日(金)20:00~20:43から始まる、NHK BSプレミアム「BS時代劇」枠のテレビドラマね。

 

本格時代劇ドラマ初出演にして初主演の溝端淳平がどんな演技をするか楽しみなのだ。

 

スポンサードリンク

「立花登青春手控え」のキャスト(出演者)

 

出演者

立花登   : 溝端淳平

ちえ    : 平祐奈

松江    : 宮崎美子

平塚平志郎 : マキタスポーツ

新谷弥助  : 高畑裕太

直蔵    : 波岡一喜

きよ    : 鷲尾真知子

藤吉    : 石黒賢

小牧玄庵  : 古谷一行

 

原作

 

藤沢周平  : 獄医立花登手控え 『春秋の檻』『風雪の檻』

 

脚本

古田求
田村惠
小林政広

 

音楽

羽岡佳

 

語り

篠田三郎

 

制作統括

真鍋斎(NHKエンタープライズ)
原林麻奈(NHK)
原克子(松竹)

 

演出

山下智彦
服部大二
真鍋斎
前原康貴

 

「立花登青春手控え」のあらすじ

スポンサードリンク

今回の「立花登青春手控え」は、1982年4月14日~1982年9月29日まで、NHK総合テレビで毎週水曜20:00~20:50まで放送された分のリメイク版だよ。

 

あの時は、中井貴一が主演で、全23話で放送されていたのだ。

 

冒頭ナレーションの「人を知らずして医はその術を振るえず、心知らずして人はその道を歩めない。明日に向かって生きる青年医師、立花登の青春事件帖」が良かったわね☆

 

「監獄もの」という設定が、時代劇の中では異色で、あの頃は話題になっていたな。

 

2016年版「立花登青春手控え」のあらすじはこんな感じだよ。

 

医者を志す立花登は、江戸で町医者をしている叔父・玄庵を頼って秋田から出てきた。

玄庵の世話で小伝馬町の牢医者として職を得る。

若き獄医・立花登が獄の内外で起こるさまざまな事件に関わりながら、苦しむ人々を助け成長していく物語。

出典:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/tachibana/

 

立花登を演じる溝端淳平さんが、医者役をどういう感じで演じるかがとても楽しみだわ。

 

平祐奈が演じるちえ役は、1982年の時は、口やかましいちえと叔母で、立花登をこき使うという設定だったが、かわいい平祐奈がそれをどういう風に演じるかが楽しみなのだ。

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ