サムネ背景

卓球女子が銅メダル!ハイライト動画と福原・石川・伊藤のコメント!

 

リオオリンピックで卓球女子団体が銅メダルを獲得しました!ハイライト動画と福原愛・石川佳純・伊藤美誠選手のコメントをまとめました。

 

スポンサードリンク

卓球女子が銅メダル!

日本時間で2016年8月16日23時から始まった、リオデジャネイロオリンピック卓球女子団体3位決定戦の、日本vsシンガーポール戦。

 

日本が3-1で勝利し、見事に2大会連続のメダルとなる、銅メダルを獲得しました!

 

第1試合は、福原愛vsユ・モンユの戦い。

11-4 5-11 3-11 11-4 5-11

セットカウント2-3で惜しくも敗れました。

 

第2試合は、石川佳純vsフェン・ティアンウェイ。

12-10 11-6 11-7

セットカウント3-0のストレート勝ち。

 

第3試合は、福原愛・伊藤美誠vsユモンユ・ジョウイーハンのダブルス戦。

9-11 11-9 11-1 14-12

セットカウント3-1で勝利。

 

第4試合は、伊藤美誠vsフェン・ティアンウェイ。

11-9 11-4 11-6

セットカウント3-0のストレート勝ちで、日本が見事銅メダルに輝きました!

 

福原愛選手のコメント

福原愛選手の試合後のインタービューでのコメントです。

 

Q おめでとうございます!

福原「ありがとうございます」

 

Q よかったですね

「はい、ほんとによかったです」

 

Q 連続のメダルを獲得して、改めてどんな気持ちですか?

(涙で言葉に詰まりながら)「ごめんなさい。」

「ほんとに足を引っ張ってばかりで・・・。みんなに感謝しています」

 

Q 最後、大事なダブルスでほんとによく頑張ったと思いますが。

「はい。おとといも負けてしまって・・・。何度も何度も思い出しては後悔してっていう・・・。昨日と今日だったんですけれども、絶対に・・・、もう死ぬ気で勝ちにいきました」

 

Q 最後、伊藤選手のシングルスの時は祈るような表情で見ていましたけど、どんな気持ちでしたか?

「はい、私も今回のシングルスで対戦をした相手だったので、出来る限りアドバイスを送って、後はもうほんとに、私も日本のみなさんと同じで祈ることしかできなかったので、全神経を・・・はい、美誠にそそいでいました。

 

Q 今回のオリンピックは、シングルスで最高のベスト4までいって、そして団体では銅メダル。振り返っていかがでしょうか?

「もちろん、すごくいい試合もあったんですけど、悔しい試合もそれと同じくらいあったので、とても・・・ほんとに苦しい・・・苦しいオリンピックでした。」

 

Q ゆっくり休んでください

「はい、ありがとうございます」

 

石川佳純選手のコメント

石川佳純選手の試合後のインタビューでのコメントです。

 

Q おめでとうございます!

「ありがとうございます。嬉しいです。」

 

Q 連続のメダルですよ!

「あのー、最高です。はい、よかったです。(涙がこみあげてきて)メダル取れてよかったです。」

 

Q 団体戦は全勝ですよ

「はい、あのー。今日の試合はおととい負けて凄く悔しかったので、みんなで一丸となって戦えましたし、ほんとに3人で勝ち取った勝利です。」

 

Q 今日の相手はあのー、前回のオリンピックで3位決定戦で敗れてた相手なんですよね

「はい、あのー。そうですね、4年前とはやっぱり違う自分を見せたいっていう気持ちでしたし、今日は自分の力を出せれば絶対勝てると思ってましたし、0-1でまわってきても、絶対自分が1-1に戻すんだという気持ちで頑張りました。」

 

Q 個人のシングルスから、よく気持ちを切り替えてここまできたと思います

「はい、あのー。ま、シングルスは本当に残念でしたけど、ダブルスでもあのー、あダブルスじゃない、団体でもメダルが欲しかったので、こういう風に、あのー、団体で銅メダルを獲得できて、本当に本当に嬉しいです。」

 

Q 最後は自分のところまでまわる前に勝負が決まりましたね。

「はい、あのー。絶対にあのー、村上監督に2番を終わった後に、絶対に5番の準備をしとけよっていう風に、気持ちを切らさないようにって言われたので、ほんとに最後の10本取るまで、緊張をずっと保っていようと思いました」

 

Q 高校生の伊藤選手の頑張り、どう見てました?

「素晴らしいです。あのー、この最後プレッシャーのかかるところで思い切ったプレーをしてくれて、はい、ほんとにみんな3人頑張りました。」

 

Q メダルありとメダルなしじゃ全然違いますもんね。

「そうですね。はい、あのー。たくさんの方が練習してくれたり応援してくれたので、やっぱりメダル持って帰ることができてうれしいです。」

 

Q 応援は日本の応援の方が大きかったと思いますけど聞こえてましたか?

「はい、もちろん聞こえてました。ホームのような感じで試合ができました。」

 

Q 前回の銀メダルの重圧というものはなかったですか?

「そうですね、あのー、正直あの無いと言ったら嘘になりますし、プレッシャーはもちろん凄くあったんですけど、でもシングルスの負けから気持ちを切り替えて3人で頑張ることができました。」

 

Q おめでとうございました

「ありがとうございました」

 

スポンサードリンク

伊藤美誠選手のコメント

伊藤美誠選手の試合後のインタビューでのコメントです。

 

Q おめでとうございました!

「ありがとうございます」

 

Q やりましたねー

「はい。最後の4番ということで、前回負けている相手だったので、もう向かっていきました。

 

Q ほんとによく頑張りましたね

「そうですね。ダブルスと続けてだったんですけど、逆にこう続けてだったのがよかったのかなーと思います。」

 

Q 先輩達とつかんだこの銅メダルはいかがですか?

「そうですね。絶対に取るという、メダルを取るという目標を立てていたので、このチームにまずくめて光栄ですし、この3人でメダルを取れてすごく嬉しいです。」

 

Q 先輩達を手ぶらで返すわけにはいかないという言葉もありましたけれども、その通りになりましたね

「そうですね、あのー。自分が4番でまわってきた時に、ここで自分でしっかり決めるという思いで臨んだので、やっぱり、力が発揮できてよかったかなと思います」

 

Q シングルスの試合を見てますと、非常に落ち着いた表情に見えましたが、心の中はどうだったんですか?

「そうですね、あのー。やっぱり、自分いつも声に出さない人なので、まちょっと落ち着いてゆっくりやって、そこから、ま最後勝った時に、声出そうかなと思っていたので・・・はい。ま、そうなってよかったなと思います」

 

Q 勝った瞬間喜びが弾けましたね

「そうですね、はい。ほんとに凄く嬉しかったので、やっぱりこうみんなで掴んだメダルっていうことは、やっぱりシングルスよりも、もっともっと嬉しいメダルだったんじゃないかなと思います。」

 

Q お母さんの顔は見えましたか?

「いや、ちょっと身長ちっちゃくて見えなかったです(笑)あのー、おじいちゃん、おばあちゃんはちょっと見えたんですけど。お母さんの顔は残念ながら見えなかったです。」

 

Q ゆっくりまたお母さんと話してください

「はい、ありがとうございます」

 

Q おめでとうございました!

「ありがとうございます」

 

卓球女子3位決定戦のハイライト動画

最後に、リオオリンピック卓球女子団体3位決定戦のハイライト動画があったので、ご紹介します。

 

【動画】日本 vs シンガポール ハイライト

【動画】第1試合(福原愛 vs Y.モンユ)

【動画】第2試合(石川佳純 vs T.フォン)

【動画】第3試合 (福原愛-伊藤美誠 vs ジョウ・イーハン-ユ・モンユ)

【動画】第4試合 (伊藤美誠 vs F.ティエンウェイ)

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ