サムネ背景

鈴木明子に結婚報道!夫になる相手男性は誰?馴れ初めやきっかけは?

 

鈴木明子さんの結婚報道がありました!旦那さん(夫)となる相手男性が誰なのかが気になります。

 

鈴木明子(すずきあきこ)さんと結婚する相手男性との馴れ初めや、出会ったきっかけも調べてみました。

 

スポンサードリンク

鈴木明子に結婚報道

鈴木明子さんの結婚報道はサンケイスポーツが報じていました。

 

鈴木明子さんといえば、2010年のバンクーバーと2014年のソチ、2度もオリンピックに出場した、プロフィギュアスケーターで、年齢は31歳です。

 

相手男性は誰?

鈴木明子さんが結婚する相手男性は、鈴木さんが通っていた愛知県豊橋市の、小学校時代の同級生の男性だそうです。

 

一般人なので名前は公表されていませんが、外資系企業に勤めている会社員Aさんで、ほんわかした雰囲気がただよっている、がっちしりた体格の誠実な男性との情報があります。

 

きっかけや馴れ初めは?

鈴木明子さんと相手男性とは、鈴木さんのお父さんが豊橋市で営んでいる、割烹料理店「和乃家」で再開したそうです。

 

去年2015年の秋に、鈴木明子さんがお店でご飯を食べている時に、「和乃家」の常連客だった相手男性が、久しぶりに見た鈴木明子さんが綺麗な大人の女性になっていて、一目ぼれしたみたいです。

 

鈴木明子さんと結婚する相手男性は、2人とも豊橋市の実家で住んでいるので、久しぶりに再会した後は、温泉などでデートをして愛を育んだそうです。

 

スポンサードリンク

鈴木明子のプロフィール

生年月日・年齢・出身地

鈴木 明子(すずき あきこ)さんは、1985年3月28日生まれで、年齢は31歳。出身地は愛知県豊橋市。

 

身長・体重

身長は160cmで体重は47kg。

 

スケートを始める

鈴木明子さんがスケートを始めたのは、6歳の頃で、名古屋の荻野正子さんがコーチでした。

 

そしてノービス時代から頭角を現して、小学校6年生の時、長久保保裕さんが仙台市のリンクで開催していた1週間の夏合宿に初めて参加して、中学校になってからもほとんど毎年参加したそうです。

 

Aクラスで3位に

鈴木明子さんが中学1年生だった、1997-1998シーズン、長野オリンピックを前に、1997年10月に初めて開かれた「第1回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会」のAクラスで3位に入りました。

 

高校時代

高校1年生の時の2000-2001シーズンでは、「全日本フィギュアスケートジュニア選手権」で2位、「全日本選手権」で4位。

 

2001-2002シーズンには、ジュニア特別強化選手に指定されて、「ジュニアGP・SBC杯」で優勝、「ジュニアGPファイナル」で3位、「全日本選手権」で4位、そして「四大陸選手権」にも出場しました。

 

2002-2003シーズンから、ジュニア特別強化選手兼シニア強化選手になり、「ムラドストトロフィージュニアクラスで1位になりました。

 

高校時代に、ジュニアGPシリーズに出場するようになり、夏休み期間中は仙台に滞在して長久保コーチの指導を受けていた、ということもあって、2003年春に、仙台市にある東北福祉大学に進学しました。

 

大学時代

東北福祉大学では、長久保コーチに自宅に下宿させてもらいましたが、初めて親元を離れて暮らすという環境の変化が原因で、摂食障害になってしまい、2003-2004シーズンは、競技会に出場できなかったそうです。

 

2004-2005シーズンから復活して、このシーズンに強化指定選手から外れましたが、2005-2006シーズンにもう一度強化選手になりました。

 

そして、2006-2007シーズンのユニバーシアード冬季大会で優勝しています。

 

鈴木明子さんは大学時代に、そんな辛い経験をされていたんですね。今も実家に暮らしているそうなので、地元が大好きなんでしょうね。

 

まだ報道の段階ですが、同じ地元の人と結婚するというのも、そういう理由が少しはあるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ