サムネ背景

好きな人がいること(スキコト)結婚式場の撮影場所(ロケ地)はどこ?

 

月9ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」第2話・結婚式場の撮影場所(ロケ地)が気になったので、どこなのかを調べてみました。

 

スポンサードリンク

月9「好きな人がいること(スキコト)」第2話

好きな人がいること(スキコト)の第1話の最後で櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)が結婚式場に入って行くところを偶然目撃してしまい、ショックを受けてその場に立ち尽くしてしまうという場面で終わりました。

 

「好きな人がいること」第2話のあらすじ

第2話では、しばらく海辺でボーっと過ごした美咲が、レストラン「Sea Sons」に落ち込んで帰ると、柴崎夏向(山崎賢人)に何をしていたと怒られてしまうが、それも耳に入らず美咲はうわの空・・・。

「SeaSons(シーサンズ)」のロケ地はこちら

 

そして、よく見るとそこには千秋と楓がいて、美咲はどうしていいか分からずにその場を離れようとする。しかし、美咲は千秋に呼び止められて、結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまい、千秋と楓のケーキなら仕方ないと思い、しぶしぶお祝いの言葉を言った。

 

千秋と楓の話によると、ウェディングパーティーはもう明後日に迫っているが、予定していた結婚式会場で食中毒が発生してしまい、厨房が使えなくなってしまったとのこと。

 

千秋は、夏向に参加者の料理、美咲にはウェディングケーキをお願いしようとするが、夏向は忙しいといって断ろうとする。しかし、千秋に欲しがっていたサーフボードの話をされて、夏向は引き受ける事にした。

 

その日の夜、夏向は弟・柴崎冬真(野村周平)に結婚式の料理を手伝ってほしいとお願いするが、冬真に学校の試験が近づいているからという理由で断られる。

 

夏向は、パーティー用の食材の買い出しに美咲を連れ出し、その途中で仲が良さそうに歩いている千秋と楓に遭遇する。

 

美咲は夏向と一緒に物陰に隠れようとするが、楓に見つかってしまい、千秋たちとまだ話す気になれない美咲を、千秋は食事に誘う。

 

スポンサードリンク

結婚式場の撮影場所(ロケ地)はどこ?

好きな人がいること(スキコト)の第2話に出てくる結婚式場の撮影場所が気になったので、ロケ地を調べてみました。

 

ドラマ「好きな人がいること」では、「Seaside Wedding Shonan」として登場する結婚式場の撮影場所は、東京・目黒区にある結婚式場「アーカンジェル代官山」という事が分かりました。

 

結婚式場「アーカンジェル代官山」の住所は、「〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-4-6」で、営業時間は平日:12:00~20:00、土日祝日:9:00~20:00。月曜日と火曜日が定休日だそうです。

 

憧れの代官山の独立型チャペルが人気の結婚式場で、一軒家完全貸切のハウスウェディングというスタイル。

 

一組に一人、専任のウェディングプランナーが、初めて会った日から結婚式の最後まで、トータルサポートをしてくれるようです。

 

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ