サムネ背景

好きな人がいること(スキコト)たくみは誰?愛海(まなみ)と関係は?

 

月9「好きな人がいること(スキコト)」第2話は、柴崎千秋・夏向・冬真3兄弟の謎が深まる内容でした。謎の女性・愛海(まなみ)が言っていた「たくみ」という名前の人物が誰なのか?愛海とどういう関係なのかが気になります。

 

スキコト第4話の拓海についてはこちらです

 

スポンサードリンク

柴崎3兄弟の戸籍に秘密が?

※ ※ ※ ※ ※

リムジンの後部座席に乗っていた、吉田鋼太郎さんが演じる飲食業界のカリスマで、三浦翔平さんが演じる千秋がオーナーを務めているレストラン「Sea Sons」を狙っている東村了に、秘書が封筒を差し出す。

 

そして秘書が「社長、例の店について、興味深い情報を入手しました」と伝える。

 

東村が封筒から取り出した書類には、戸籍に関する情報が書いてあった。

 

それを見た東村は「へえ・・・あの兄弟に、こんな秘密があったとはね」と言ってニヤリと笑う。

戸籍に書いてあった「柴崎春人」とは誰?

※ ※ ※ ※ ※

 

スキコトの第2話では、こんなシーンがありました。これを見た時に思ったのは、柴崎3兄弟は本当の兄弟ではないのかな?という事でした。

 

「拓海(たくみ)」とは誰?

そして場面は進んで、千秋は結婚式場から山崎賢人さんが演じる柴崎夏向と出て行った、桐谷美玲さんが演じる櫻井美咲を探しに、レストラン「Sea Sons」に戻りました。

 

※ ※ ※ ※ ※

店に戻った千秋は「美咲?夏向?」と呼んでみるが誰もいない・・・。

 

そして千秋が外に出ようとすると電話が鳴った。

 

千秋が「はい、シーズンズ」と電話に出るが、応答がない。

 

千秋がもう一度「もしもし?」と呼びかける。

 

するとしばらくして、女性の声が聞こえてきた「拓海(たくみ)さん?」

 

千秋はすこし驚いた表情を浮かべる。

 

女性が「拓海さん、いらっしゃいますか?」と聞くと、千秋は思わずガチャン!と電話を切ってしまった・・・。

 

千秋の顔には明らかに動揺した表情が浮かんでいた。

※ ※ ※ ※ ※

 

電話を掛けてきた相手は、第1話の最後で日向に「Sea Sons」で声を掛けてきた、大原櫻子さんが演じる謎の少女・西島愛海でした。

 

愛海は電話を切った後、兄弟3人が写っている写真を見つめていました。

 

そして千秋も海を見ながら、愛海が持っていたものと同じ写真を見て、何かを考えているようでした。

スキコト第4話の拓海についてはこちらです

 

スポンサードリンク

まとめや感想

今回は、柴崎3兄弟の戸籍に何か秘密があるという事と、愛海が電話で言っていた、拓海が誰なのかが気になったので記事にしてみました。

 

予想では、柴崎3兄弟は本当の兄弟ではない感じがします。そして、千秋・夏向・冬真の中の誰かが拓海なんでしょうが、それが誰なのかが気になります。

 

愛海と拓海の関係は、名前からみても兄弟のような感じですね。ちなみに、ドラマでは「たくみ」の漢字は分かりませんでしたが、放送後に読むことができるLINEの「好きな人がいること」のノベルに「拓海」となっていました。

 

愛海と千秋が同じ写真を持っていたという事は、拓海は千秋?

 

千秋と夏向が美咲を意識し始めている感じで、それに冬真が加わっての四角関係の行方も気になります。

 

第3話でどういう展開になるのかが楽しみです。

 

拓海(たくみ)は誰?というのはさっそくTwitterでも話題になっています。

 

 

それにしても、最後に美咲と夏向が見ていた夕陽は綺麗でしたね^^

 

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ