サムネ背景

スキコトのいそやまなぎさ(磯山渚)は誰?母親?美咲や千秋、夏向との関係は?

 

「好きな人がいること(スキコト)」の第5話を見ていたら、「いそやまなぎさ(磯山渚)」という新しい名前が登場しました。

 

スポンサードリンク

新しい登場人物、磯山渚

月9ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」の新しい登場人物、「いそやまなぎさ(磯山渚)」が誰なのかが気になります。

 

愛海(大原櫻子)が「seasons(シーズンズ)」に入ってきて、美咲(桐谷美玲)の案内で座席に座りました。

 

夏向(山崎賢人)とちらっと目があった愛海は、目をそらします。

 

その後で、千秋(三浦翔平)が登場し、愛海は「すいません」と声を掛けます。

 

「(注文が)お決まりですか?」と聞く千秋に、「私、にしじままなみと申します」と愛海。

 

「はい」と不思議そうに答える千秋に、「いそやまなぎさの娘です、お話があるんですが」と愛海が言うと、千秋は夏向の方を見た後「外でお願いできますか?」と愛海に伝えます。

 

ただごとではない雰囲気を感じたのか、美咲と夏向は外に出ていく二人を見ていました。

 

「あの」と愛海が切り出そうとすると、「こちらには、話すことなんてありません」とかなり冷たく言い放つ千秋。

 

「お引き取り下さい」と千秋が言って立ち去ろうとすると、愛海は千秋の腕をつかみ「待ってください」と引き留めます。

 

「私・・・」と何か言おうとする愛海の言葉をまた遮り、「だから!俺たち兄弟にかかわらないでくれ!」と千秋は厳しい表情で言い、門を強く閉めて店に上がって行きました・・・

 

スポンサードリンク

 

磯山渚(いそやまなぎさ)は誰?

磯山渚(いそやまなぎさ)が愛海の母親ということは、柴崎3兄弟の誰かの母親である可能性もあります。

 

ということは、柴崎春人(はると)の元奥さんでしょうか。

 

磯山渚は、夫の柴崎春人と子供を捨てて家を出て行ったとか?

 

「渚(なぎさ)」と「美咲(みさき)」なので、名前の感じからすると、美咲(桐谷美玲)とも何か関係が?

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ