サムネ背景

「好きな人がいること」第2話のネタバレや感想!楓(菜々緒)悪女のキス!

月9ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」第2話での、結婚式のパーティーが始まってから、楓が千秋に悪女的なキスをする場面までの、ネタバレやあらすじ、感想をまとめてみました。

 

【スキコト 第2話のあらすじ、感想】

①戸籍謄本に載っていた柴崎春人は誰?
②千秋が美咲を名前で呼んだのはなぜ?
③楓(菜々緒)はやっぱり悪女?(今回)
④美咲と夏向が急接近!拓海は誰?

 

スポンサードリンク

パティシエ・櫻井美咲

圭吾と莉子の結婚パーティーは立食のビュッフェ形式。壁沿いに柴崎夏向(山崎賢人)の料理がズラッと並び、招待された人たちは、それを美味しそうに食べていた。

 

夏向が厨房で追加料理の準備をしている時に、日村信之(浜野謙太)はくじの箱を差し出し、「はい、夏向も引いて。いいからいいから」とくじを引かせた。

 

訳が分からずに夏向が引いたくじは7番。そこへ高月楓(たかつきかえで)がやってきて、「夏向くん、みんな料理美味しいって言ってるよ。ほんとうにありがとう」とお礼を言う。

 

夏向は「・・・別にあんたのためじゃない」とそっけない態度。

 

一方で、夏向から離れたところでウェディングケーキの仕上げをしていた櫻井美咲(桐谷美玲)のところに、柴崎千秋(三浦翔平)が近づいてきた。

 

「美咲、ウェディングケーキのスタンバイ大丈夫?」と言うと、「できました」と美咲。完成したケーキを見た千秋は、その素晴らしさに目をみはった。

 

そして、マイクの前に立った千秋は「えー皆さま、ウェディングケーキが到着いたしました。あちらの扉にご注目下さい。」と言った。

 

招待客が一斉に扉の方を見ると、美咲が作ったウェディングケーキがワゴンに乗って登場。そのケーキは、バラの花をモチーフにした、豪華でおしゃれなウェディングケーキ。

 

会場の隅でその様子をドキドキしながら見守っていた美咲に、「ご紹介させてください。この素晴らしいウェディングケーキを作った、パティシエの櫻井美咲です」という千秋の声を合図にスポットライトが当たる。

 

美咲が招待客に一礼すると、「今一度、大きな拍手を」と千秋。みんなが笑顔で美咲に拍手を送り、それを会場の隅で夏向が見守っていた。

 

美咲は本当に嬉しそうな笑顔を浮かべて、幸せそうに千秋と顔を見合わせて微笑み合う。

 

そんな美咲の事を楓が微妙な表情でじっと見ていた・・・。

 

楓が千秋に逆プロポーズ

夏向が料理の後片付けをしている横で、美咲は「千秋さんにはー、一番おいしいところー」とニコニコで、お皿にチョコペンでハートを描いていた。

 

「ハートを描いて・・・よし!」とうかれる美咲を、夏向はあきれ顔で見つめている・・・。

 

その頃、「女性の方、前にお集まりください」と千秋が声をかけ、花嫁が投げるブーケをキャッチしようと女性の参加者が集まってきた。

 

そして、皆に背を向けた花嫁の莉子がブーケを投げると、それをキャッチしたのは楓だった。

 

一瞬驚いた表情を浮かべる楓を「楓ちゃん、楓ちゃん、楓ちゃん!ちょっといいですか、誰と結婚しますかー!?」と日村がちゃかし、周りから笑いが起こる。

 

「・・・じゃあ千秋にしてもらおっかな」と楓がそのノリに答えて千秋に逆プロポーズすると、会場から冷やかしの声が上がった。

 

それに対して、「・・・じゃあその時は皆さんよろしくお願いします。続いて写真撮影に写りますので、皆さま2階へお集まりください」と千秋はサラッと答えるだけで終わった。

 

悪女楓の意図的なキス

美咲はハートマークを描いた千秋の分のケーキを持って、キョロキョロしながら千秋を探していた。そこに偶然いた日村に聞いてみると、2階にいると教えてもらい、美咲は2階へ向かった。

 

美咲は2階に行くと、ブーケを持った楓と打ち合わせをしている千秋の姿を、すこし離れたところに見つけ、反射的に物陰に隠れてしまう。

 

千秋と楓はなにか揉めているようだ。

 

「ちょっと押してるから余興のスタート早めようか?」と千秋が言うと、「・・・さっきのひどくない?」と楓。

 

千秋が「え?」と聞くと、「もうちょっと乗ってくれてもよかったのに」と楓。

 

それに対して千秋が「・・・ひざまづいてプロポーズでもすればよかった?」と返した時、楓は隠れていた美咲に気付いた。

 

次の瞬間、「千秋」と呼んだ楓は、美咲に見せつけるかのように千秋にキスをした。

 

千秋は突然の事に驚き「楓?・・・」と言うと、「本気だったら」と楓。

 

何も言わない千秋に、「本気だったらどうする?」と真顔で問い詰める。

 

美咲が逃げるようにその場から立ち去るのを楓は確認すると、「なんてね。ちょっと酔っ払っちゃった。飲み過ぎちゃったみたい。」とおどけてみせた。

 

「お前さ・・・」と千秋が何か言いかけると、「じゃあ私。行くね」と最後まで聞かずに楓はその場を立ち去った。

 

そのなりゆきの一部始終を、夏向は遠くから見ていた・・・。

美咲と夏向が急接近!拓海は誰?へつづく

 

スポンサードリンク

まとめや感想

今回は、月9ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」第2話での、結婚式パーティーが始まってから、楓が千秋にわざとキスをするという場面までのネタバレやあらすじをまとめてみました。

 

結婚式のパーティーが始まって、美咲が一生懸命作ったウェディングケーキを千秋や会場のみんなが褒めてくれて、ルンルン気分で千秋ようにハートマーク付きのケーキを用意していた美咲がかわいいなと思いました。

 

千秋と顔を見合わせて笑っていた美咲をみている楓の表情が、嫉妬心に溢れている感じでしたが、まさかあんな展開になるとは思いませんでした。

 

ブーケトスを受け取った楓が、千秋に言った逆プロポーズの言葉は、まんざら冗談ではなかったのかも。美咲への対抗心で千秋の事が気になっているのか、本気で好きなのかがいまいちよく分かりませんが。

 

美咲にわざと見せつけるように楓が千秋にキスをした時には、今回のドラマが始まるまでは脱悪女キャラとか言っていたけど、やっぱり菜々緒さん悪女じゃん!と突っ込んじゃいました(^-^; やっぱり菜々緒さんの悪女キャラは、天下一品です(笑)

 

それにしても、美咲はあんな場面を見てしまって、かなりのショックを受けたでしょうね。しかもその後に待っているのが、どじょうすくい・・・。まさに、踏んだり蹴ったり・・・。

 

遠くから美咲の事を見守っていた夏向。なんだかんだで、結構美咲の事が気になっているみたいですね。

 

ドラマ「好きな人がいること(スキコト)」第2話のネタバレやあらすじ、感想は、長くなってしまったので、何回かに分けて書いています。

 

【第2話のあらすじと感想】

  ③ 

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ