サムネ背景

SNH48の契約違反はなぜ?理由や原因は何?BEJ48やGNZ48とは?

SNH48の契約違反が話題になっていますが、なぜそういう事になっているのか?理由や原因が何なのかが、よく分からないので、少し調べてみました。

 

BEJ48やGNZ48というグループもあるらしいので、それについても調べてみようと思います。

 

スポンサードリンク

SNH48が契約違反

6月9日の日刊スポーツの記事によると、AKB48が6月9日に、公式ホームページで、中国と上海を拠点にしているグループSNH48の運営を見直すことを発表したそうです。

 

SNH48の現地の運営サイドに契約違反があったようで、運営の見直しをして、AKB48のオフィシャルサイト上に掲載されていた、SNH48に関連するバナーや広告などを全部削除したみたいです。

 

「BEJ48」という中国や北京で展開されているグループや、「GNZ48」という広州のグループが、AKB48グループと関係無い事も通知しているので、わざわざそれを伝えるという事は、SNH48の契約違反と何か関係があるのでしょうか?

 

SNH48とは?

SNH48(上海48)は上海に拠点を置くアイドルグループで、2012年にAKB48の姉妹グループとして、秋元康さんプロデュースで誕生しました。

 

2012年8月には、AKB48の宮沢佐江さんと鈴木まりさんSNH48に移籍して、今はAKB48と兼任して活動しています。

 

スポンサードリンク

BEJ48とGNZ48

BEJ48(北京48)とGNZ48(広州48)について調べてみると、現地のSNH48グループの運営サイドが、無断で作ったアイドルグループだそうです。

 

なので、SNH48の契約違反による運営の見直しはの原因は、AKB48の本家運営側に許可なく、勝手にBEJ48とGNZ48のアイドルグループを作ってしまった事が理由と考えられます。

 

これは、完全なSNH48側の契約違反だから、AKB48の運営が怒って当然だな。

 

中国はパクリ大国だから、運営を任せるというのはやっぱり怖いよね。

 

何とか48っていうのが多すぎて、訳が分からないわ(^-^;

 

まとめ

今回のSNH48の契約違反による運営の見直しで、グループ自体が存続するのかどうかも気になります。

 

SNH48は、2014年から国内の48グループと同じように、選抜総選挙も開催してて、劇場公演も行っているようです。

 

今年3月1日には、SNH48のメンバーが、大やけどを負ったというニュースもありました。

 

新しい情報が入り次第、また追記していきたいと思います。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ