サムネ背景

真珠・オークライヤーがRIZINに参戦!母親は野沢直子!

 

 

真珠・オークライヤーが総合格闘技(MMA)の「RIZIN」に電撃参戦する事が、2017年4月13日に発表され話題を集めています。

 

スポンサードリンク

真珠・オークライヤーの母親は野沢直子

真珠・オークライヤーがかわいい!と評判ですが、驚くことに母親はタレントの野沢直子さんで、その長女なんだそうです。

 

 

野沢直子さんには申し訳ありませんが、とても親子とは思えないです。

 

真珠・オークライヤーの母親・野沢直子さんは、1963年3月29日生まれの54歳で、お笑いタレントとして大活躍していましたが、人気絶頂の時に突然渡米し、そのままテレビから姿を消しています。

 

そして、アメリカ人のミュージシャンのボブさんと結婚。現在の本名は、ナオコ・オークライヤーで、長女・真珠、次女・珊瑚、長男・海、の3人の子供に恵まれています。

 

 

 

真珠・オークライヤーのプロフィール

真珠(しんじゅ)・オークライヤーは、1993年10月29日生まれの23歳で、身長176cm、体重56.7kgという、長身でスタイル抜群の美女。さらに、高校を飛び級で卒業するという経歴も持っています。

 

6歳から空手を始め、2016年から柔術を本格的にスタート。プロの総合格闘技(MMA)家になろうと思ったきっかけは、打撃の練習で初めてパンチを顔面に受けた時、あまりに気持ち良かったからなんだそうです。

 

そして、2017年2月にMMAデビューを果たし、当時5戦全勝を誇っていた強敵・ラーキン・ダッシュと対戦。日本テレビ系「有吉ゼミスペシャル」でも放送され、瞬間最大視聴率が13.3%を記録した注目の一戦に、真珠・オークライヤーは見事3-0の判定で勝利しました。

 

3月に行われた2戦目は反則負けで現在1勝1敗の真珠・オークライヤーは、バーテンダーとして生計を立てながらRIZINでのプロデビューに向けて、練習に励んでいるそうです。

 

真珠・オークライヤーは

 

こんな私を信じてくれて、機会を与えてくれたRIZINには感謝を仕切れません。日本の総合格闘技がより成長する過程に一部として関われる事が本当に嬉しく、そして今年大勢の日本のファンの前でエキサイティングな試合を見せられる日を待ち遠しく思います。RIZINでは大きな事を達成して、ファンの皆さんと一緒に私の格闘技の道のりを歩んでいけたらと思っています。頑張ります!

 

と、RIZINを通じてコメントを残しています。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、総合格闘技(MMA)「RIZIN」に電撃参戦する事が話題になっている、タレント・野沢直子さんの長女、真珠・オークライヤーさんについてでした。

 

真珠・オークライヤーさんのインスタには、画像や動画がたくさん投稿されているので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね♪

 

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

下記のFacebookページにもいいねして頂けると嬉しいです♪

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ