569-2

シロマダラヘビの価格はいくらなの?生息地やエサなど飼育方法とは?

ライター:SARI

千葉県香取市玉造で、
一部地域で“幻のヘビ”とも呼ばれる
「シロマダラヘビ」が捕獲されました。

 

体長は約40センチで成体とみられています。

 

千葉県の中央博物館によると、
日本固有種で県内全域にいるが、
夜行性で報告例が少ないといわれています。

 

「シロマダラヘビ」は絶滅危惧種として

 

指定されていることもあって、
かなり貴重なヘビのようですね。

 

気になる価格(値段)は
いくらなのでしょうか?

 

飼育方法や餌について調べてみました。

 

<スポンサードリンク>

「シロマダラヘビ」とは?

「シロマダラヘビ」とは、

 

〇 体長:35~70cmほど

〇 胴体の斜めに列になった
背面の鱗の数(体鱗列数)は17。

〇 頭部の体色は黒褐色。
体色は淡褐色で、
黒褐色の横縞が入っているそうです。

 

「シロマダラ」という名前からも、
白いのかと思われがちですよね!

 

実際は赤色に近いと
言われているそうですよ~(*´ω`)

 

 

こんな感じの姿です・・・
とても怖いですね(;´∀`)

「シロマダラヘビ」の飼育方法と生息地とは?

【シロマダラヘビの飼育方法】

高温には弱いようで、
温度は大体22~24℃程を保つことが大切。

 

床材は、下部にミズゴケを入れ、
上部には湿らせた椰子殻を敷き、下部は
やわらかくなるようにするとよいそうですよ。

 

【シロマダラヘビの餌】

主食は爬虫類であり、
トカゲだそうです。

 

爬虫類ショップで餌用として売られている
トカゲやヤモリを与えるといいそうです。

 

【シロマダラ の生息地】

気になる生息地とは、北海道・本州・四国
九州・奄美諸島といった日本の限られた地域で
生息していると言われているんですよ~^^

「シロマダラヘビ」の 価格とは?

今回千葉県香取市玉造で、
“幻のヘビ”とも呼ばれることもある

 

「シロマダラヘビ」が、
発見されたことからネットで
大きな話題をよんでいますよね!!

 

そもそも「シロマダラヘビ」って
絶滅危惧種で貴重なヘビ・・・

 

価格って言っても、
値段がつけられるの?と思いますよね?

 

「シロマダラヘビ」のネット上の価格は、
8,000円~20,000円と言われています!!

 

絶滅危惧種なのに売ってるのかよ!
ってなりますよね!!\(^o^)/

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今回話題となったことで、
「シロマダラヘビ」を探しに行く人も
出てくるのではないでしょうか・・・?

 

また爬虫類好きには、
たまらないでしょうね・・・(/ω\)

 

千葉県香取市玉造で発見した
小学生の男の子は、こんなに話題になるとは
思ってもみなかったでしょうね~(;´∀`)

 

飼いたい方は参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ