サムネ背景

白坂亜紀(しらさか あき)の大学は?父、母、兄は?女子大生ママ!

0900sirasaka01(画像:http://miyako-houjinkai.com/)

 

白坂亜紀(しらさか あき)さんが話題になってるね。

 

白坂亜紀さんは、銀座 クラブ「稲葉」のオーナーママだな。

 

【話題記事】佐藤江梨子がギックリ腰なった原因は?サトエリの旦那さんは誰?

 

スポンサードリンク

白坂亜紀のwikiプロフィール

白坂亜紀(しらさか あき)さんは、1966年生まれの40歳で、出身地は大分県竹田市。生家は現在瀧廉太郎記念館になっているみたい。

 

父、母、弟は?

白坂さんの父は読売新聞通信部記者、母は珠算塾を経営、兄は精神科医らしいわ。

 

大学は?

白坂亜紀さんが通っていた大学は、早稲田大学で、1985年に入学し文学部で日本文学を専修していた。

 

大学生だった1987年から、日本橋の老舗クラブに勤務して、女子大生ママになったらしいよ。

 

クラブ「稲葉」

白坂さんは1996年、銀座五丁目と七丁目にクラブ2店舗を開店して、故郷の川の名前から「稲葉」という名前にしたみたいだよ。

 

銀座でクラブを2店舗開店する20代のママさんという事が注目されて、写真誌「フォーカス」「ダカーポ」、フジテレビ「銀座女絵巻」などで紹介されていたわ。

 

「Bar 66」「銀座きくち」

白坂さんは2003年、「Bar 66」を開店。この店名は早稲田大学の同級生がマスターを務めるから、2人の生まれ年1966年と、18時~翌6時まで営業するという事で付けられたみたい。

 

2004年に「銀座きくち」を開店し、道場六三郎の一番弟子、菊池直美が料理長を務め、今は「日本料理 穂の花」に店名が変わっている。

 

【話題記事】ブル中野のダイエット歴が凄い!方法や効果、本名は?

 

スポンサードリンク

NHKに出演

2007年、白坂さんはGSK(銀座料飲協会)の理事になって、2009年にはNHK『ふるさと一番』に出演、銀座緑化について語っていたよ。

 

2009年には5丁目のクラブを「音楽ラウンジ」にかえて、音楽スタッフを揃えて生演奏のお店にしたみたいよ。

 

そして、201年にGSK(銀座社交料飲協会)の銀座緑化部長になり、銀座屋上での農作業について、NHK首都圏ニュースなんかで報道されていたよ。

 

大学で講座、書籍を出版

白坂さんは2011年、京都造形芸術大学東京学舎で「銀座のママに学ぶ、人間力、女子力、ビジネス力」という講座を開いたみたい。

 

女子力とか凄く勉強になりそうね。

 

2011年には「 銀座の秘密――なぜこのクラブのママたちは、超一流であり続けるのか – すご腕女性10人の金言」を中央公論新社から出版しているよ。

 

2013年、志高い女性の会「銀座なでしこ会」を発足し、銀座から日本文化を発信している。

 

そして2015年、「銀座料理飲食業組合連合会 理事」「大分県竹田市東京事務所所長に就任」したらしいよ。

 

【話題記事】満島ひかり 離婚の理由は浮気による不倫?原因は瑛太の弟 永山絢斗?

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ