【悩み解消】正しい朝の食事とオススメの紫外線対策方法で、もう太陽なんか怖くない!!

ライター:MICHIYO

こんにちは!

自然体て輝きたい女性の味方
ライフスイッチアドバイザーのMICHIYOです。
 
 
 
{48AFA737-ACDE-4483-94EB-358C3FE67876}

参考元:https://matome.naver.jp/

今日は女性の大敵!
紫外線のお話。
意外と知らない、紫外線対策の方法や、
朝、体に入れておきたい食べ物についてお話ししますね♪
 
<スポンサードリンク>
 

紫外線対策のための豆知識

今の季節、女性にとっては特に気になる、紫外線。
 
太陽の光には、目に見える光(可視光線)と、
目に見えない赤外線、紫外線とがあります。
 
紫外線は、その中で最も波長の短い光で、波長によってUVA、UVB、UVCに
わかれますが、実際に地表に届くのは、そのうちUVAとUVBです。
 

UVAは、肌に急激な障害を与える作用は弱いです。

しかし、太陽から届く紫外線の約9割を占め肌に蓄積的なダメージを与えます。肌の奥の真皮にまで侵入するため、肌のハリや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因となります。

また、すでにできているメラニン色素を酸化させ、肌を黒くさせる作用もあります。

 

UVBは、太陽から届く紫外線の約1割と量は少ないのです。

しかし、肌への作用が強いため短時間でも肌が赤くなるサンバーン(日やけによる炎症反応)や、数日後に肌が黒くなるサンタン(色素沈着反応)を引き起こす作用があります。

波長が短いUVBは、炎症やしみの原因となるだけでなく、肌表面の表皮細胞やDNAを傷つけるなど、生体への影響が強いのです。

 

紫外線を浴び続けると…

 
○肌の乾燥によるシワ
○メラニンの影響によるシミ
○皮膚ガンの発症               など…
 
お肌にとって悲しいことがいっぱいなのですね。
 
 

紫外線対策になる食事とは?

では、紫外線から体を守るために心がけたいこと、

ズバリ!! 食事です!!

 

◯ビタミンやミネラル類を含んだ食品を食べよう!

紫外線対策として有効な栄養素は、

シミやそばかすを予防する働きのあるビタミンCが有名です。

また、紫外線から肌を守り、肌の老化や肌荒れを防ぐ効果がある、

β-カロテンやビタミンE、肌の新陳代謝を活発にするビタミンB2や亜鉛

などを摂るのが効果的です。

 

◯ビタミンCは、みかんやいちごなどの果物類、

◯β-カロテンとビタミンEはかぼちゃやにんじんなどの緑黄色野菜、

◯ビタミンB2は卵や納豆、牛乳、

◯亜鉛には魚介類や肉類に多く含まれています。

 

◯抗酸化作用のある食品を食べよう!

シミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を促進しているのは活性酸素

抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大切です。

トマトなどに含まれるリコピンは、同じく抗酸化作用のあるビタミンEの数百倍の抗酸化作用があると言われ、メラニンの生成に関与する活性酸素を除去する働きがあります。

また、ビタミンA ,C,E を含む食材は 体の酸化を防ぐと言われています。

積極的に取り入れたいですね!!

 

朝食にプラスしたい紫外線予防食とは?

◯バナナ

バナナにはビタミンB2が豊富に含まれています。バナナは果物の中でも最も抗酸化力が高いと言われており、しかも体への吸収がとても良いことで知られています。

美用食品ともいえるバナナは皮膚の抵抗力を強め、紫外線や乾燥からお肌を守ってくれます。

◯半熟卵

卵には抗酸化作用の強いビタミンAが含まれています。ビタミンAは紫外線によるダメージを防ぎ、肌の健康を維持する働きがあります。

◯イチゴ

イチゴにはビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化力が高いので、紫外線の攻撃から肌を守ってくれます。

◯りんご

最近注目されているのがリンゴに含まれているリンゴポリフェノールです。

その中でもプロシアニジンという成分は、肌を紫外線のダメージから守る働きがあることがわかってきています。

 

<スポンサードリンク>

 

意外と知られていない紫外線予防の方法とは?

紫外線というと、とにかく日焼けするとか、シミやシワそばかすなど肌の老化現象を引き起こすとか悪いイメージが持たれがちですよね。

しかし紫外線は人間の健康にとって、非常に大切な役割も担っているんです!

紫外線を浴びることによって、ストレスを発散できたり、体内のビタミンDの合成を促進する働きがあります。

日焼けが怖いからといって、常に日傘や手袋、長袖で完全防備している方をよく見かけますが、できるだけ過剰な対策は控え、肌や健康に影響が出ない程度に効果的な日焼け止め対策を行いましょう。

 

【まとめ】

 
紫外線はお肌にとって、悪い影響を与える時もあります。
でも、天気の良い日は自然の中でしっかりリフレッシュする事も
カラダにとってとっても大切な事です。
 
正しい知識での紫外線対策をしていれば、
太陽光も怖くありませんよ!
 
ぜひ、明日からのライフスタイルに
プラスしてくださいね♪
 
 
 
 
 
いつも最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
メディズムのFace Bookページへのいいねもよろしくお願いします!!
 



サブコンテンツ

このページの先頭へ