サムネ背景

【顔見知り】渋谷恭正とリンさんが登下校中に交流をしていた・・・

渋谷恭正(やすまさ)容疑者とレェ・ティ・ニャット・リンさんが、登下校中にハイタッチをするなど、親しげに交流する姿が目撃されていたそうです。

 

渋谷恭正容疑者とリンさんは、かなり顔見知りの可能性が高く、県警捜査本部は、面識があったリンさんを連れ去ったとの疑いを強め、動機などの解明を急いでいるようです。

 

スポンサードリンク

渋谷恭正容疑者はキレやすい性格

渋谷恭正容疑者とリンさんは顔見知りで、親しげにハイタッチをするなどして交流する一方で、渋谷恭正容疑者がちょっとした事でカッとなる姿も、近くに住む住民の人達に目撃されていたようです。

 

渋谷恭正容疑者が見守り活動をしていた場所の近くに住んでいる67歳男性の話では、見守り活動用のグリーンのベストを着た渋谷恭正容疑者と見守り活動の仲間の皆さんが、車道をふさぐように歩いていて、後ろから来た車にクラクションを鳴らされたそうです。

 

クラクションを鳴らされた渋谷恭正容疑者は怒り出し、車の窓をノックしながら「降りろ。なんでそんなことするんだ」と運転手に言っていたという事です。

 

それをみた67歳の男性は、渋谷恭正容疑者の事をずいぶんキレやすい人だと感じたそうです。

 

渋谷恭正容疑者の自宅を7時間捜索

2017年4月15日、渋谷恭正容疑者の自宅をおよそ7時間かけて捜査本部が捜索し、20箱分の段ボールを押収。

 

警察は、渋谷恭正容疑者が普段使っているシルバーの軽乗用車と、渋谷容疑者が所有している白いキャンピングカー押収していて、そのどちらかの車にリンさんを連れ込んだ可能性があるとにらみ、車両の鑑定を進めているようです。

 

渋谷恭正容疑者が普段使っている軽自動車は、自宅マンションの前の駐車場に止めていて、もう一台のキャンピングカーは自宅近くに借りていた駐車場に置いていたそうです。

 

渋谷恭正容疑者は年に数回しか動いていないキャンピングカーに、時々一人で来てこもっていたとのこと。

 

「車や家、ロッカー用のような鍵を20本近くキーリングにつけて、普段からじゃらじゃら音を立てながら持ち歩いていた。キャンピングカーには鍵がたくさんあると言っていた」と、渋谷恭正容疑者の知人男性が話していたそうです。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、渋谷恭正容疑者とリンさんが、登下校中にハイタッチをする程の顔見知りで、渋谷容疑者にはキレやすい一面があるということなどについてでした。

 

キャンピングカーにこもって一体何をしていたのでしょうか?

 

子供に親しげに声をかけて近づき、自分の欲望を満たすために犯罪を犯す・・・。今回の事件は、自分が知る中でも本当に最低最悪な事件だと思いました。

参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000073-mai-soci

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

Facebookページへのいいねをして頂けると嬉しいです。




サブコンテンツ

このページの先頭へ