サムネ背景

渋谷恭正容疑者は元保育士で前科があった!PTA会長に立候補したのも計画的?

ベトナム国籍で千葉県松戸市立六実(むつみ)第二小学校に通っていた、3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が被害に遭った事件。

 

松戸市立六実4の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)が、2017年4月14日に逮捕されました。

 

渋谷恭正容疑者が元保育士で、わいせつ罪の前科や離婚歴など、いろいろな情報や噂がネット上に飛び交っています。

 

それらを見ていると、渋谷恭正容疑者がPTA会長に立候補した事や、見守り隊に積極的に参加していた事など、全てが計画的だったのではないかと思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

渋谷恭正容疑者のプロフィール

渋谷恭正容疑者のFacebook、ネット上で飛び交っている情報や噂をまとめてみました。

 

渋谷恭正容疑者は1971年4月14日生まれの46歳で、千葉県立沼南高柳高等学校を卒業し、職業は自称不動産賃貸業。それ以前は保育士や飲食店で勤務していたそうです。

 

渋谷恭正容疑者には離婚歴があり、現在の家族は奥さんと小学生の子供二人(娘と息子)の4人家族で、子供のどちらかは被害に遭ったリンちゃんと同級生。

 

自宅はリンちゃんの自宅から約300m離れた場所にあるマンション。

 

リンちゃんや自分の娘と息子が通う小学校のPTA会長を務めていて、それまでは女性ばかりだったPTA会長に自分で立候補して初めての男性会長を務める。

 

小学生の通学路を見守っている、見守り隊の活動にも積極的に参加し、渋谷恭正容疑者を知らない子供はいないほど、近所では有名だったそうです。

 

渋谷恭正容疑者の性格や趣味

渋谷恭正容疑者は普段は温厚で子煩悩。笑顔が絶えない家族だが、急に怒り出すことも・・・。

 

宇多田ヒカルさんや、AKB48、アニメソングが好きで、AKB48の竹内美宥(たけうちみゆ)さんが特に好きだったようです。

 

キャンピングカーに興味があり、ネットオークションに”しじみねぇね”という名前で参加し、「子供用品や洋服に興味あります」と書き込んでいた。

 

渋谷恭正容疑者のその他情報

渋谷恭正容疑者はいじめられていた過去を持ち、人間不信という一面があり、保育士時代にはわいせつ罪で逮捕されるという前科の持ち主。

 

リンちゃんの事件が発覚した後、リンちゃんの父親が帰国する為の費用を集める募金活動にも参加。自分が周りの人に疑われていると知人に話していたそうです。

 

「一期一会」「明日は明日の風が吹く」「時間は皆に平等で、人は裏切るけど、夢と希望は裏切らない」といった言葉が好き。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、リンちゃん事件で逮捕された、渋谷恭正容疑者についての情報をまとめてみました。

 

渋谷恭正容疑者の経歴を見ていると、保育士になった事や、PTA会長に立候補した事も、全てが女児に近づくための計画的な行動だったように思います・・・。

 

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

Facebookページにもいいねして頂けると嬉しいです。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ