サムネ背景

【続報】リンちゃん事件の犯人は小学校のPTA会長だった!

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンちゃんが被害に遭った事件で、リンちゃんの自宅近くに住む渋谷恭正容疑者(46歳)が逮捕されました。

 

スポンサードリンク

渋谷恭正容疑者は小学校のPTA会長

逮捕された渋谷恭正容疑者は、リンちゃんが通っていた松戸市立六実第二小学校で、保護者会「二小会」の会長を務めていたそうです。

 

渋谷恭正容疑者は去年も会長を務めていて、今年度も続投の意向を見せていて、子供達が登校する姿を見守るなどの活動をし、「地域の見守りをリーダーシップを取ってやっていた」「一生懸命やっていた。間違いであってほしい」と、渋谷恭正容疑者を知る人たちは話しているようです。

 

渋谷恭正容疑者のプロフィール

 

渋谷恭正容疑者のプロフィールについては、現在のところ詳細は明らかになっていませんが、渋谷恭正容疑者のものと思われるFacebookから、家族や高校などの情報が分かっています。

 

渋谷恭正容疑者のFacebookによると、出身は千葉県松戸市で、千葉県立沼南高柳高等学校を卒業しているようです。

 

渋谷恭正容疑者のFacebookには、黒い犬、可愛らしい小さい子供2人の写真が投稿されています。子供の写真は、2012年7月に投稿されているので、約5年前。二人とも現在は小学生だと思います。

 

渋谷恭正容疑者の奥さんの写真は投稿されていませんでした。

 

スポンサードリンク

まとめ

リンちゃん事件で逮捕された犯人が、小学校のPTA会長だったというニュースには、本当に驚きました。

 

渋谷恭正容疑者の犯行動機などはまだ分かっていませんが、被害に遭ったリンちゃんやその家族の皆さんはもちろん、渋谷恭正容疑者の家族も不憫すぎます・・・。

 

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

Facebookページにもいいねして頂けると嬉しいです。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ