サムネ背景

柴田元嫁は最低?ファンキー加藤のファンで追っかけ!夫隠しは計画?

 

柴田元嫁が最低だと思っている人が多いようで、柴田元嫁で検索すると関連キーワードに「最低」が出てきます。

 

アンタッチャブル柴田英嗣さんの元嫁(奥さん)について、知らなかった情報があったので、今回はそれについて書いていきたいと思います。

 

柴田元嫁の本名は「二見直子(ふたみなおこ)」で、NO BOTTOM!(ノーボトム!)という音楽ユニットに昔所属していて、ダンサーとして「NAON」という名前で活動していた事が判明しています。

 

【関連記事】二見直子(NAON)が柴田の元嫁(奥さん)でダンサー妻の本名?

 

スポンサードリンク

ドロドロ四角関係のまとめ

2016年6月12日に放送されていた、上沼恵美子の「クギズケ」で、柴田元嫁とファンキー加藤のダブル不倫について、「ファンキー加藤 ドロ沼W不倫! 止まらない!芸能界「ゲス男」ラッシュ」と題して、井上公造さんが今回の騒動を解説していました。

 

6月7日の週刊女性で、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤(37歳)とアンタッチャブル柴田の元妻とのW不倫!ドロドロの四角関係が発覚。

 

井上さんは「元が多くて分かりにくい」って言っていましたが、確かにややこしいです(^-^;

 

ファンモン加藤とアンタ柴田は友人

まず、ファンキー加藤さんとアンタ柴田英嗣さんは、元々友人関係で、ファンキーモンキーベイビーズが解散した時に、一緒にお酒を飲んで先輩の柴田さんが、励ましていたというような間柄みたいです。

 

ファンモン加藤の妻は元マネージャー

ファンキー加藤さんの奥さんはファンキーモンキーベイビーズの元マネージャーで、売れない頃から支えていた女性です。

 

ちなみに番組では名前は出ていませんが、ファンキー加藤さんの奥さんの名前は、「工藤牧子(くどうまきこ)」さんで、結婚して加藤牧子さんになっていると思われます。

 

【関連記事】ファンキー加藤の奥さん(嫁)の名前や画像写真 長身のモデル系美女!

 

ファンキー加藤と柴田元嫁の出会い

ファンキー加藤の妻・牧子さんが妊娠中に、ファンキー加藤の後輩が開いた飲み会に、アンタ柴田の嫁・二見直子(その時はまだ離婚していなかった)が参加して、2人は出会いました。

 

そして、ファンキー加藤の方から声をかけて、不倫関係に発展したと加藤さん本人は言っています。

 

アンタ柴田が離婚

その後、ファンキー加藤に子供が生まれ、アンタ柴田は妻・直子に「別れたい」と言われて、2015年5月に離婚が成立。柴田さんの子供2人は、奥さんに引き取られました。

 

その時はすでに不倫関係でしたが、アンタ柴田さんは何も知らなかったそうです。

 

柴田元嫁の妊娠が発覚

その後、2015年9月に柴田さんの元嫁の妊娠が発覚して、まずファンキー加藤に報告。柴田元嫁・直子は子供を産みたいと主張したみたいです。

 

そして、それと同時に柴田元嫁は、柴田さんにも報告。2015年11月に、ファンキー加藤、アンタ柴田、柴田元妻の3人で会ったそうです。

 

でも、このことに関して柴田さん本人は、3人だけではなく、他にも人がいたと囲み取材の時に証言していました。

 

ファンキー加藤はこの時まで、自分が妊娠させてしまった女性が、友人アンタ柴田の元嫁だとは知らなかったそうです。これには、スタジオの人が驚いていましたが、確かにちょっと本当かなーと思ってしまいますよね。

 

スポンサードリンク

柴田元嫁は計画的だった?

ということは、柴田元嫁はファンキー加藤に、結婚している、子供がいる、アンタ柴田の妻、というこ事を全部を隠していた事になります。

 

だから、加藤さんは独身の女性だと思って声を掛けたみたいです。妊娠発覚後に3人で会った時、加藤さんは柴田さんの顔を見て、何が起こったのか分からずに、しばらく固まっていたそうです。

 

これは知らなかったのですが、アンタ柴田の元嫁は、元々ファンキー加藤の大ファンで、ファンモンの追っかけをやっていたそうです。

 

アンタ柴田と結婚して、子供が生まれてからも、地方のコンサートにまで行くほどだったみたいです。だから、ファンキー加藤の後輩との飲み会で知り合ったのは、偶然ではなく必然だった可能性が高いのではないかと、講談社編集長の藤谷英志さんが番組で言っていました。

 

気になるのが、柴田元嫁が、アンタ柴田とファンキー加藤が友人関係だということを、知っていたのか?という事ですが、これに関しては分からないそうです。

 

ただ、友達関係だったという事を柴田元嫁が、「知っていたんじゃないか」という意見が圧倒的に多く、私もそう思います。

 

この事について、ゲストの重盛さと美さんは「(ファンキー加藤が)柴田さんの元妻にだまされた感じはありますよね」「芸能人の妻だったら、他の芸能人の方がいる飲み会の場に行ったら『柴田の妻です』とか言うと思うんですよ」と、コメントしていました。

 

それに対して司会の上沼恵美子さんも「『柴田がお世話になってます』とか絶対に名乗るよね」と重盛さんの意見にかなり同意していて、さらに重盛さんが「名乗らないってことは、(ファンキー加藤を)狙いにいったとしか思えない」とスバっと確信に触れていました。

 

これをやり取りを聞いていて、確かにそうかも知れないなと思いました。ファンキー加藤が声を掛けた事に同情の余地はありませんが、もしアンタ柴田の妻だという事をちゃんと伝えていれば、少なくとも柴田の妻・二見直子とは、不倫関係にはならなかったのではないかと思います。

 

あくまでも憶測の話ですが、もし柴田元嫁が計画的に結婚や子供の事を隠していたなら、かなり最低な行為だと思います。

 

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ