サムネ背景

関本賢太郎の嫁が涙の引退試合を振り返る!「子供が分かるまでは・・・」

0974sekimoto01

 

関本賢太郎さんの嫁・恵さんが、2015年の引退試合を振り返るコメントが泣けてくる。

 

関本賢太郎は、タイガース一筋19年、阪神ファンから愛されていた選手の一人だな。

 

スポンサードリンク

関本賢太郎 涙の引退試合

関本賢太郎さんは、2015年9月30日、阪神甲子園球場内で開いた記者会見で、正式に引退を発表していたね。

 

そして、10月2日の神宮球場でのヤクルト戦で、1点負けていた9回表に代打で登場して、同点のタイムリーヒットを打ったんやね。

 

2015年10月4日、甲子園球場で行われた阪神の最終戦は、関本賢太郎選手の引退試合として開催されたんだよ。

 

タイガースにとって、それだけ貴重な選手だったって事よね。

 

関本は8回裏ツーアウト1塁の場面で代打で登場し、対戦相手は広島カープのレジェンド黒田、結果はピッチャーゴロで、その後三塁を守って阪神一筋19年の現役生活に幕を閉じた。

 

試合が終わってから開かれた引退セレモニーで、関本さんが10年間付けていた背番号「3」にちなんで、阪神タイガースの仲間から3回胴上げされてたね。

 

スポンサードリンク

奥さん・恵さんが引退試合を振り返る

関本賢太郎さんの奥さん、恵さんは引退試合を振り返って「子どもが、プロ野球選手だと分かる年になるまで続けることをずっと目標にしていました」とコメントしてたそうよ。(引用:サンスポ)

 

関本さんの子供さんは、13歳と10歳の男の子で、親子の会話は野球の事ばかりらしいよ。

 

子供が聞いてくる野球の質問や、練習の誘いは疲れていても絶対に断らない、奥さんが「家では絶対にイライラしない」というくらい優しくて頼りになるお父さんみたいやね。

 

引退する事を子供さん達に言った時には「ホンマに?ホンマに?」って何度も聞き返していたみたい。

 

本当に阪神ファンに愛されていた関本賢太郎、まだできるという声もあったが、潔く現役を引退し甲子園に別れを告げた。

 

小学1年生から始めた野球一筋の31年。この聖地甲子園で、これだけ多くのファンの前で引退できることが幸せです。これからの第二の人生、支えていただいた気持ちを胸に、必死のパッチで励んで参ります(引用:サンスポ)

 

関本選手の「必死のパッチ」が今年からは聞けないと思うと、また寂しくなってくるわね。

 

現役を引退してからは、スポーツニッポンで野球評論家、朝日放送やサンテレビで野球解説者として活動しているよ。

 

今年2016年の1月4日からは、ABCテレビの朝の情報番組『おはよう朝日です』で、月曜日のスポーツキャスターをやっているね。

 

2015年10月4日の関本賢太郎引退試合の動画を見つけた。阪神ファンは、ハンカチがいるかもしれんな。

 

【動画】2015.10.4 阪神 vs 広島 関本賢太郎 代打でペナント最後の打席へ&ノーカット引退セレモニー

 

【関連記事】コリジョンルールとは?図解で説明!動画で解説者が大激論!少年野球は?

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ