サムネ背景

生前退位で日本の年号は変わる?皇太子は秋篠宮様?平成の誕生秘話!

 

2016年7月13日、天皇陛下が生前退位される意向を示されていることが一斉に報じられて話題になっています。

 

生前退位により日本の年号(元号)は平成から変わるのか?皇太子は秋篠宮様になるのか?平成の年号はどのようにして決まったのか?などいろいろと気になる事があるので調べてみました。

 

スポンサードリンク

生前退位で日本の年号は変わる?

生前退位とは、天皇陛下が天皇の位を生前に皇太子さまに譲ることです。

 

生前退位により、日本の年号が「平成」から変わるのかという事が気になりますが、元号法と呼ばれる法律によると、元号(年号)は皇位継承があった場合に適用され、新たな元号に変わるとされています。

 

よって、天皇陛下が生前退位されると、日本の年号は変わるという事になります。

 

皇太子は秋篠宮様?

天皇陛下が生前退位されて、皇太子さまに天皇の位を生前に譲るという事は、皇太子は誰になるのかも気になります。

 

これに関しては今後の検討課題になっているようですが、現行の皇室典範では、皇太子について「皇嗣(こうし)たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という」と定められているそうです。

 

ただ、皇太子さまと雅子さまの間には男の子がいないので、皇太子さまが次の天皇に即位すると、現在の規定では次の皇太子がいないということに・・・。

 

そこで、天皇陛下の生前退位により、皇室典範を改正する際、あわせて秋篠宮さまを皇太弟とすることが検討されることになるのではないかということです。

 

スポンサードリンク

平成の誕生秘話!

天皇陛下が生前退位されることにより、「平成」の年号が変わることになりますが、ふと「平成」の年号はどうやって誕生したのかな?という事が気になったので調べてみました。

 

1989年1月7日に昭和天皇が崩御されましたが、その日に総理官邸に8人の有識者が集められ、「元号に関する懇談会」というものが開かれたそうです。

 

集まった8人は、マスコミ界や教育界などの各界を代表する人物。

 

「平成」、「正化(せいか)」、「修文(しゅうぶん)」という3つの新元号案が収められた封筒が、集まった8人のそれぞれに配られたそうです。

 

この3つの新元号の考案者の名前は伏せられていて、数年前から極秘裏に進められていたようです。

 

この3つの新元号案から、「平成」に決まるのですが、元々3つのうち平成が人気が高かったようですが、決め手になった理由がちょっと意外でした。

 

元号を書く時に、明治は『M』、大正は『T』、昭和は『S』、平成は『H』という略語を使います。その時に、平成以外の「正化」や「修文」にしてしまうと、昭和の『S』とかぶってしまうので、混乱を招きかねないという理由もあったそうです。

 

なるほどな!とは思いましたが、3つの候補を絞る時に、そこまでは頭になかったという事ですね(^-^;

 

もし3つとも略語が被ってしまっていたら、一体どうしたんだろうなとふと思いました。

 

スポンサードリンク

 

 

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ