569-2

ブリジット夫人のスタイルの良さの秘密とは?25歳の年上女房は元教師

ライター:SARI

 

 

先日、史上最年少のフランス大統領となった
エマニュエル・マクロン前経済相(39)。

 

マクロン氏の名前を調べると、
既にブリジット夫人の名前も
キーワードに上がってきています。

 

ブリジット夫人とマクロン氏の
年の差は、25歳と驚きますね~

 

しかし、
ブリジット夫人のスタイルの良さは、
それを感じさせませんよね~!!

 

抜群のスタイル維持には、
何をしているのでしょうかね?

 

<スポンサードリンク>

エマニュエル・マクロン【プロフィール】

◆ エマニュエル・マクロン

 

◆ 生年月日:1977年12月21日(39歳)

 

◆ 出身国:フランスソンム県アミン

 

(出身校)

・アンリ4世高校

・パリ政治学院

・国立行政学院

 

◆ 前職:投資銀行員

 

【所属政党】

・社会党(2006年~2009年)

・無所属(2009年~2016年)

・前進(2016年~)

ブリジット夫人とマクロン氏の年齢差は25歳!2人の馴れ初めとは?

エマニュエル・マクロン氏は、39歳!

 

ブリジット夫人は、
25歳年上女房として知られていますが

 

気になる2人の馴れ初めというのが、
これまた驚きの関係からだったのです。

 

それはドラマのような話で・・・

 

マクロン氏とブリジット夫人は、
元高校生徒と高校教師だそうです。

 

教師と生徒・・・(笑)

 

2人の出会いは、
当時15歳だったマクロン氏が通っていた

 

高校教師として出会った夫人は、
相当マクロン氏がビビビときたのでしょう!

 

当時からブリジット夫人の
スタイルの良さにも惚れたんでしょうかね?♡

 

お互い好意を持つも実際に交際したのは、

 

その2年後の17歳の時で、
実際マクロン氏は17歳でプロポーズ。

 

はっはや!!!( ゚Д゚)

ブリジット夫人とマクロン氏の結婚は「略奪愛」だった!

マクロン氏は、ブリジット夫人に

 

『あなたが何をしようと、
僕はあなたと結婚する』

 

こう言い放ったそうです…。

 

でも所詮な17歳の子供の言う事。

 

当然のように、
いくら恋愛や愛の国フランスとは言え
彼の両親は大反対したそうです( ゚Д゚)

 

高校まで転校させて夫人にも
『18歳までは息子と距離を置いてくれ』

 

と頼んだそうなんです・・・。

 

当たり前ですよね(笑)

 

一時引き離された二人でしたが、
マクロン氏のブリジット夫人への気持ちが
変わる事はまったくありませんでした…。

 

結局18歳から交際スタート!
2007年に17歳の時の公約通り結婚。

 

ちなみにマクロン氏とブリジット夫人が、
出会った当時夫人にも家族がありました。

 

銀行員との夫の間に、
当時3人の子供も居たのです…。

 

今では孫も7人いるそうです(;・∀・)
ガッツリの略奪婚だったようです……

 

<スポンサードリンク>

まとめ

ブリジット夫人の、
現在63歳と思えないスタイルに驚きますね!

 

2人の馴れ初めを聞いてみて、
マクロン氏のブリジット夫人への
愛する思いからホッコリしましたね~

 

25歳の年上女房…
強さもありそうな気がしますね(笑)

 

元々、教師と生徒の関係性があるので
あまり気にならないのかもしれませんね(笑)

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ