サムネ背景

坂井聖人(さかいまさと)かっこいい!柳川高校でwikiや彼女は?

 

坂井聖人(さかいまさと)がかっこいい!と話題です。柳川高校出身の坂井聖人選手。wikiや彼女などについてまとめました。

 

スポンサードリンク

坂井聖人がかっこいい!

2016年8月10日に行われた、リオオリンピック競泳男子200mバタフライ決勝で、早稲田大学の坂井聖人選手が、1分53秒40というタイムで見事銀メダルを獲得しました。

 

この競技には、400m個人メドレーで銅メダルを獲得した、瀬戸大也選手も出場していましたが、1分54秒82のタイムで5位に終わりました。

 

金メダルは、アメリカのマイケル・フェルプス選手で、タイムは1分53秒36。

 

銀メダリストを獲得した坂井聖人選手の力強い泳ぎっぷりとそのイケメンっぷりに、「かっこいい」という声が殺到しています。

 

柳川高校出身の坂井聖人選手

坂井聖人選手の出身高校は、福岡県柳川市本城町にある私立高校の柳川高校で、スポーツの強豪高校。

 

1995年6月6日に福岡県で生まれた坂井聖人選手。現在の年齢は21歳で、血液型はO型。

 

身長は182cmで体重が75kg。

 

柳川高校を卒業し、現在は早稲田大学のスポーツ科学部に在籍しています。

 

スポンサードリンク

坂井聖人選手の彼女は?

坂井聖人選手に彼女はいるのか?なども注目されていますが、早稲田大学でオリンピックの水泳選手なら普通にいそうな気もしますが、情報はありません。

 

坂井聖人選手は、3歳の時に水泳を始め、KSG柳川スイミングクラブに所属していました。

 

中学時代には、全国中学校水泳大会の100mバタフライで優勝、200mバタフライで2位という好成績も収めています。

 

柳川高校3年生の時には、国体で200mバタフライ優勝し、早稲田大学に入ってから頭角を現し始めます。

 

そして、200mバタフライで競泳男子日本代表に選ばれ、リオオリンピックで見事に銀メダルを獲得しました。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ