サムネ背景

坂口杏里が通ったホストKは誰?ホストクラブBの名前は?枢木ハルカ?

 

2016年9月6日に発売された「週刊女性2016年9月20日号」で、坂口杏里(さかぐちあんり)さんの現在について驚きの記事がありました。

 

記事には、坂口杏里さんは新宿・歌舞伎町にあるホストクラブ『B』のホストKにハマっていて、500万円ほどの借金をつくってしまったと書かれています。

 

スポンサードリンク

ホストKは誰?ホストクラブ『B』の名前は?

坂口杏里さんがハマっていたホストKは、枢木ハルカ(くるるぎ はるか)さんというホストだと言われています。

 

枢木ハルカさんが務めていたホストクラブは、東京都新宿区歌舞伎町にある「CLUB ALL BLACK(クラブ オールブラック)」。

 

ALL-BLACKのホームページを見てみると、枢木ハルカさんの名前はないので、現在はもう在籍していないのかもしれません。

 

枢木ハルカのプロフィール

ただ、ALL-BLACKホームページで枢木ハルカさんのプロフィールのキャッシュが残っていました。

 

それによると、枢木ハルカさんの誕生日は9月14日、血液型はB型、星座はおとめ座、身長178cm、出身地は群馬県、趣味・特技はスポーツ・カクテル作りとなっています。年齢は非公開みたいです。

 

枢木ハルカさんは、2014年11月からTwitter(ツイッター)を始めていて、プロフィール欄は「AIR-GROUP ALL-BLACK所属。Twitter始めました。好きな食べ物はカレーライスです。宜しくお願いします。」となっています。

 

2015年6月13日を最後に1年以上ツイッターは更新されていませんが、坂口杏里さんがハマったと言われているホストK・枢木ハルカさんはこんな人。

 

 

週刊女性には、「坂口健太郎さんを派手にしたような塩顔のイケメン」と書かれていますが、確かにイケメンなのは間違いないですね。

 

借金が500万円に?

坂口杏里さんといえば、2014年10月にお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんと、水族館手つなぎデートがフライデーされて交際が発覚しました。

 

でも、2015年6月に坂口杏里さんと小峠英二さんは破局してしまい、寂しさからホストクラブに入り浸るようになったのではないかと言われています。

 

坂口杏里さんは、ALL-BLACKのホストだった枢木ハルカさんにハマり、アフターや店外デート。枢木ハルカさんの家に転がり込んでいた事もあったようです。

 

坂口杏里さんはホスト通いで、2013年3月27日に亡くなられた母親の坂口良子さんが残してくれた遺産も使い果たしてしまい、500万円程の借金をつくってしまったと報じられています。

 

スポンサードリンク

坂口杏里のプロフィール

坂口杏里さんの生年月日は1991年3月3日で、現在の年齢は25歳。

 

学歴は、

・松濤幼稚園

・成城学園初等学校

・成城学園中学校

・堀越高等学校

 

母親は女優の坂口良子さんで、父親は元不動産会社の役員。

 

1994年に両親が離婚し、母子家庭でずっと育てられ、2歳年上のお兄さんがいるそうです。

 

坂口杏里さんは、アイドルグループ「モーニング娘。」に憧れて芸能界に入り、2008年頃に活動を開始。

 

2012年に母親の坂口良子さんが、プロゴルファーの尾崎建夫さんと15年間の交際を経て結婚するも、翌年2013年3月27日に坂口良子さんが亡くなられました。

 

2014年には、『ハニー・フラッパーズ』で映画に初主演や小峠英二さんとの交際と、公私共に順調に見えましたが、一方で、その頃からホスト遊びも報じられていたようです。

 

2015年6月に小峠英二さんと破局し、2016年3月末で所属していた事務所「アヴィラ」を自主退社。

 

そして、2016年10月1日に発売されるセクシー系のビデオに出演していると報じられ話題になり、坂口杏里さんのビデオ出演料は1億円とも言われています。

 

まとめ

坂口杏里さんのビデオ出演が本当かどうかは分かりませんが、個人的にはかなり驚きました。

 

以前、TBSの『ぴったんこカン・カン』で、徳島県で行われた母親・坂口杏里さんとプロゴルファー・尾崎建夫さんの結婚披露宴の様子が放送されていました。

 

その時の『ぴったんこカン・カン』はたまたま見ていましたが、いろいろ大変な事を乗り越えて、みんなが家族になったというエピソードや、披露宴で坂口杏里さんが初めて尾崎建夫さんの事を「お父さん」と呼んだシーンに感動したのを覚えています。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ