ロクテに出国禁止命令はなぜ?競泳の金メダリストに何が?

 

アメリカの競泳選手、ライアン・ロクテに出国禁止命令が出たそうですがなぜなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ロクテに出国禁止命令

リオデジャネイロオリンピックの競泳男子800mリレーで金メダルを獲得した、アメリカ代表のライアン・ロクテ選手と他のチームメイトの3人は、8月14日の早朝にブラジルで強盗被害にあったそうです。

 

ロクテ選手はチームメイト3人とタクシーに乗っていて、警察官を装った複数の男に止められ、財布などを奪われたと主張。

 

これに対し、ブラジルの地元当局が、被害に関する証拠を改めて示すまで、ロクテ選手達の出国を認めない決定を下したそうです。

 

ただ、ロクテ選手はブラジルから出国している可能性があるので、その場合はブラジルに戻って証言するように要請するようです。

 

ちなみに、ロクテ選手以外の3人、ガンナー・ベンツ、ジャック・コンガー、ジェームズ・フェイゲンの3選手は、8月17日にリオの空港で連邦警察から出国を止められたそうです。

 

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ