サムネ背景

リオオリンピック開会式の放送はBSではなくEテレと総合!日本時間やハイライトは?

 

リオオリンピックの開会式がいよいよ始まりますが、テレビ放送はBSではなくNHKEテレとNHK総合で生中継されるみたいです。日本時間やハイライト放送についてまとめました。

 

サンバダンサーの工藤めぐみがリオオリンピック開会式に出演!プロフィール

 

スポンサードリンク

リオオリンピック開会式の放送予定

リオオリンピックの開会式は、ブラジル時間で2016年8月5日の夜8時からスタート。

 

ブラジルと日本の時差は12時間なので、日本時間では8月6日の朝8時になります。

 

リオオリンピック開会式のテレビ放送は、午前7時30分~8時40分まで「NHKEテレ」、8時40分~11時30分まで「NHK総合」で生中継。

 

リオオリンピック開会式のハイライトは、11時30分~14時「テレビ朝日」、16時~18時「BS朝日1」、18時~21時15分「NHKBS1」で放送されます。

 

南米大陸初の開催

リオオリンピックは、南米大陸で初めてのオリンピックで、聖火リレーは2016年5月にブラジルの首都ブラジリアをスタートし、300以上の街を巡りました。

 

聖火リレーは8月5日の朝、巨大なキリスト像で有名なコルコバードの丘を通過。そして、リオオリンピック開会式が行われるマラカナン競技場へ夜に到着します。

 

聖火リレーの最終ランナーが誰なのかが注目されています。

 

リオデジャネイロオリンピックへ参加する国や地域は206で、これは2012年のロンドンオリンピックの204を上回り、史上最多になるそうです。

 

スポンサードリンク

日本選手団の旗手は?

リオオリンピックの開会式で、日本選手団は104番目に登場します。

 

リオ五輪・日本選手団の旗手を務めるのは、陸上10種競技代表の右代啓祐選手。

右代啓祐(うしろけいすけ)選手のプロフィール

 

そして、リオオリンピックの開会式には、神戸市出身のサンバダンサー・工藤めぐみさん(30歳)も出演します。

 

工藤めぐみさんは、阪神大震災をきっかけにサンバを始め、19歳で単身リオへ。

 

「サルゲイロ」というリオのカーニバルで上位に入る強豪チームに所属し、2009年には花形ダンサー「パシスタ」として優勝に貢献したそうです。

 

「ブラジルと日本の懸け橋になりたい」とコメントしている工藤めぐみさんは、8月5日のミヤネ屋にリオから出演し、開会式ではサンバは踊らずに、工藤さんにしかできない特別な事を披露すると言っていました。

 

日本人でありながらリオでトップダンサーに君臨している工藤めぐみさんが、リオオリンピックの開会式でどんなパフォーマンスを披露してくれるのかが、本当に楽しみです。

 

まとめや感想

今回は、日本時間の2016年8月6日8:00から始まる、リオオリンピックの開会式についてまとめてみました。

 

リオ五輪は今までに比べて、自分の中であまり盛り上がっていませんでしたが、いざ開会式が始まるとなると、やっぱり楽しみになってきます!

 

開会式では、日本人のサンバダンサー・工藤めぐみさんが、サンバ以外の踊りでどんなパフォーマンスを見せてくれるのかが、一番楽しみです。

工藤めぐみのプロフィール

 

日本とブラジルの時差が12時間というのは、見る方にしては辛いですが、寝不足になりながら日本を応援したいと思います^^

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ