サムネ背景

ラーメン飛鶏〈あすか〉の魅力とは?元ラーメン店主が語る

ライター:TOM

 

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%80%80%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%8b

 

11月上旬ころ愛知県春日井市にある
「らぁ麺飛鶏(ラーメン飛鳥)」さんに
4度目のお邪魔をしました。

 

ラーメン飛鶏(あすか)は,

 

元ラーメン店主の僕がおすすめする
ラーメン屋さんになります。

 

今回は、春日井の人気ラーメン店、
らぁ麺飛鶏の魅力を語らせて頂きます。

 

<スポンサードリンク>

「美味しい」と「丁寧」は比例します!

「らぁ麺飛鶏」の一番の魅力!

 

それは「丁寧さ」ですね!!!

 

「丁寧さ」というものは、
お客さんの目線から見ると

 

お店の外観、内観、スタッフの対応など、

 

「丁寧なお店ですね」という
目で見て判断する所ですが、

 

僕の目から見ると
その点は勿論丁寧ですが、

 

どうしても、仕込みの下処理の
段階から想像しちゃいます。

 

 

例えば一例を挙げると

 

スープの臭みの無さなど、
下処理の際に無駄な臭みの
立つ箇所は一つ一つ取り除くなど、

 

細心の注意を払って加熱させ
灰汁は小まめに取り除く等、

 

火加減は強すぎると
味にエグみが出ますので
絶妙な火加減も調節しながら

 

仕込み時間中は基本的に
寸胴の前で監視。

 

フランチャイズではありませんので
入荷する食材は毎日変わります。

 

それも経験を生かして毎日の火加減、
下処理の仕方が変わってきます。

 

ラーメン飛鶏のスープは
勿論な事ながら全てのトッピング
一つ一つにおいて丁寧で、

 

手を抜いてるモノが無く、
ラーメン1杯の完成度が
素晴らしいんです!

 

ラーメン飛鶏の魅力を
一つずつ話すとキリがないので
まずは食べてみて下さい★

 

丁寧さが増せば
「美味しい」の一言も増えます。

 

お客さんの舌は誤魔化せません。

 

正直な味です「らぁ麺飛鶏」は…

 

<スポンサードリンク>

1から10まで一人でこなす「こだわり」

朝は何時に起きてるのですか?

 

と、「らぁ麺飛鶏」店主の方に尋ねると
朝の二時半から起床だそうです…

 

仕込みにかける時間が
ラーメン飛鳥の味を物語ってます!

 

その日仕込んだスープは無くし
次の日1からスープ作りに取り掛かります。

 

スープの新鮮さ、
風味が欠けてしまうからです…

 

 

このこだわりは僕にもありました。

 

かなりの原価がかかってしまいますが、
これもお客さんに「美味しい」と
言ってもらう為の店主のこだわりです。

 

 

この姿勢は、
今日が新規のお客さんも
明日新規で来店されるお客さんにも

 

100パーセントの自信を持った
味で勝負する為にあります!

 

この店主のこだわりが
「一杯のラーメン」に

 

店主の魂が
「一杯のラーメン」に注ぎ込まれてます。

 

そんな気持ちでラーメンを
食べた事ありますか?

 

僕の記事を見て伺うお客様には
かなりハードルを上げてしまいましたが

 

「らぁ麺飛鶏」期待を裏切らない
お店なのでご安心下さい。

 

ただし、
ハシゴをして2件目3件目に
伺うとかはやめて下さいね…

 

舌がボケた状態なら
何を食べても分かりませんから…

 

現代のラーメンの魅力

ラーメンなんて
大衆食堂にある庶民の食べる
簡易的な食べ物ではありますが、

 

こだわりを持って立派な
1品料理として出してるお店もあります。

 

勿論妥協するお店もございます。

 

時代は時代でこだわるお店が
増えてきましたよね…

 

これは「ラーメン」のみに
留まらずどんなジャンルにも
あると思うのですが、

 

個人店で食っていくためには
自分の実力を最大限に引き出して

印象を与えリピーターを
作るしかありません。

 

個人店なので、
チェーン店のような好立地で
お店を構えるのも厳しい…

 

1本2本裏に入った小さなお店で
暖簾を掲げないとやっていけません。

 

そんな裏に入って、
辺ぴな場所でも来店して頂く
「味」がないとリピートはありません。

 

「らぁ麺飛鶏」さんも
結構奥に入った春日井の集合店舗で
お店を構えてますが、

 

メディアに注目されるほどの
高評価の口コミがあるお店です。

 

「らぁ麺飛鶏」はお昼と夜営業されてますが、
合間で仕込み準備時間もございますので
来店される時間帯を確認下さい★

 

<スポンサードリンク>

らぁ麺・飛鶏のブログ、営業時間、住所

【営業時間】

11:30〜14:00
18:30〜20:30

※スープがなくなり次第終了
blogに終了などのお知らせあり

ブログはこちら
http://blog.goo.ne.jp/ramen_asuka

 

【住所】

愛知県春日井市御幸町3-4-6

地図詳細は>>こちら<<

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ