サムネ背景

【ポケモンGO】博士に送るやり方(方法)をポッポで実験!アメ個数は?

 

ポケモンGO(Pokemon GO)で「博士に送る」やり方(方法)ポッポを使って実験してみました。もらえるアメの個数がいくつなのかが気になります。

 

スポンサードリンク

【ポケモンGO】博士に送るやり方(方法)をポッポで実験!

「ポケモンGO」をプレイしていると、ポッポという鳥のポケモンがたくさん捕獲できました。

 

ゲットしたポケモンは250匹以上は保存できないようなので、余ったポケモンはどうするのかな?と思っていました。

 

調べてみると、ポケモンを「博士に送る」事が出来る事が分かったので、たくさんダブっている「ポッポ」を試しに送ってみました。

 

ポケモン(ポッポ)を「博士に送る」

「ポケモンGO」でポケモンを「博士に送る」やり方(方法)は、まず移動画面の一番下にある【モンスターボール】をタップし、左下の【ポケモン】をタップ。そして、博士に送るポケモンをタップします。

 

そすると、下記の画像のようにポケモンのステータス画面が出てきます。今回はこの「ポッポ」を博士に送ってみます。

 

image

 

上記画像のステータス画面を一番下までスクロールすると、下記画像のように一番下に【博士に送る】ボタンがあるので、それをタップして下さい。

 

image

 

「博士に送る」をタップすると、下記画像のように「博士に送ると戻ってきませんポッポを送ってもいいですか?」というメッセージが出てくるので、大丈夫なら【はい】をタップして下さい。

 

image

 

上記画像で「はい」をタップすると、「ポケモンを送って博士からポッポのアメをもらった。」というメッセージが出てきて完了です。

 

image

 

「ポケモンGO」でポケモンを「博士に送る」と、もらえるアメの個数は1個だけのようです。他には何ももらえませんでした。

 

スポンサードリンク

ポケモンは進化させることができる

「ポケモンGO」では、「アメ」を使ってポケモンを進化させることができるようです。

ポッポを実際に進化させてみました

 

ポッポの場合だと、「ポッポのアメ」12個で進化が可能です。

 

ポッポを1匹を捕獲すると、「ポッポのアメ」が3個もらえ、「博士に送る」と1個もらえるので、1匹ゲットすると「ポッポのアメ」を合計4個獲得できます。

 

ポケモンを進化させると、経験値が500XP獲得できるので、そこら辺中にいる「ポッポ」をたくさん捕獲して、どんどん進化させることで、経験値を効率よく稼ぐ方法のことを「ポッポマラソン」と呼ぶそうです。

 

【ポケモンGO】トレーナーレベルの意味や強化のメリットは?

 

まとめや感想

今回は、ポケモンGOでポケモンを「博士に送る」やり方(方法)を、ポッポを使って説明してみました。

 

「ポッポマラソン」の方法を使えば、経験値が効率よく稼げそうなので、試してみようかなと思います。

 

ポケモンを進化させる時には、そのポケモンの「アメ」が必要ですが、強化するときにも「ほしのすな」と「アメ」が必要になります。

 

「強化」と「進化」のどちらに「アメ」優先的に使うのか、悩ましいところです。

 

【関連記事】

ポケモンの捕獲が格段に楽になります!

【ポケモンGO の捕まえ方】初めて人は最初にARモードをオフがコツ!

家の中で「おこう」のアイテムを使った結果は?

【ポケモンGO 】家の中でおこうを使ってみた!表示のポケモンは何匹?

ポケモンを最初からゲットする裏ワザ

【ポケモンGOの裏技】ピカチュウを最初に捕獲(ゲット)するやり方!

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ