569-2

エリザベス女王の夫、フィリップ殿下が公務を引退。プロフィールほか

ライター:SARI

エリザベス女王の夫であるフィリップ殿下が、
今秋で公務から引退すると発表しました。

 

高齢を考慮した、判断とみられます。

 

王室の声明によれば、
フィリップ殿下は8月まで公務をこなすが
それ以降の訪問招請などは受けない方針。

 

女王は現状通りに公務を続けるそうです。

 

フィリップ殿下を調べてみたところ、
「浮気相手」というキーワードが…

 

なぜ「浮気相手」と言葉が出てくるのか、
調べてまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>

フィリップ殿下(Prince Philip)プロフィール

〇 フィリップ殿下(Prince Philip)

 

(称号)

・エディンバラ公爵

・メリオネス伯爵

・グリニッジ男爵

 

〇 身位:Prince

 

〇 敬称:His Royal Highness(殿下)

 

〇 生年月日:1921年6月10日

 

〇 ギリシャ王国(ケルキラ島)

 

(配偶者)

・エリザベス2世

・子女 ウェールズ公チャールズ

・プリンセス・ロイヤル・アン

・ヨーク公爵アンドルー王子

・ウェセックス伯爵エドワード王子

父親:ギリシャ王子アンドレアス

母親:アリス・オブ・バッテンバーグ

フィリップ殿下「浮気相手」とは?

 

キティー・ケリー著『ザ・ロイヤルズ』
〜封印された英国王室の真実〜 という

 

英王室の暴露本によると、
出版は1997年9月23日といった、

 

ちょうどダイアナ妃が亡くなられる
少し前に書かれていたということですね。

 

ダイアナ妃は、
1997年8月31日に仏で交通事故で死亡。

 

それによると……

 

フィリップ殿下がいろいろと浮気を
していたということについては、

 

おそらく事実なのじゃないかと思います。

 

しかし、ここに書いてあるほど
派手だったのかは分かりません…。

 

しかも…

 

何人もの浮気相手の写真つきですよ!!

 

ちょっと行き過ぎじゃないでしょうか? 

 

女王サイドからの誇張した証言が、
多く届けられたのではないか思われます。

 

彼女は自分をちょっとでも、

 

自分を裏切ったら…
もうその仕返しは大変なものって
感じの人ですからね~(´・ω・`)

 

逆に、女王自身の浮気については
ほとんど記述がないというのも…

 

ちょっと不自然な気がしますね。

 

実際のところ浮気相手とは、
どういった人たちだったのでしょうかね?

 

闇深いところだったりするのでしょうね…

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今回報道されました、
フィリップ殿下の今秋での引退発表。

 

フィリップ殿下は、
6月で96歳となるそうですが、11月には
女王との結婚70周年を迎えるそうです。

 

メイ首相は殿下の引退に関し声明で、
公務への献身に対する「深い感謝の念」を
表明したそうです。

 

フィリップ殿下に伝えたいことは、
今までの長い公務に感謝したいですね。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Facebookページにいいね
いただけると嬉しいです♪




サブコンテンツ

このページの先頭へ