サムネ背景

パク・テファンがリオ五輪確定!朴泰桓のドーピング違反問題とは?

 

パク・テファンがリオ五輪確定!というニュースが話題になっています。朴泰桓(パク・テファン)選手のドーピング違反問題から、リオ五輪確定までの流れを調べてみました。

 

スポンサードリンク

パク・テファンがリオ五輪確定!

パク・テファンのリオ五輪が確定したのは、2016年7月9日。

 

大韓水泳連盟が、リオデジャネイロオリンピックに出場する競泳韓国代表8人の選手リストを公開し、その中にパク・テファン選手の名前が入っていました。

 

ドーピング違反問題

パク・テファン選手は2015年1月、「仁川アジア大会」直前の9月に行われたドーピングテストで、陽性反応の結果が出ていた事が11月に出ていた事が分かり、その後の調査で筋肉増強効果のある「テストステロン」という成分を含んでいる注射を受けていた事が判明。

 

それに対して、パク・テファン選手の所属事務所は、注射をした病院の担当医を障害または業務上過失致傷容疑で検察に告訴。

 

しかしそれとは関係なく、2015年3月23日に国際水泳連盟はパク・テファン選手に対して、1年6カ月の資格停止処分を科しました。

 

その時に、大韓体育会職員の1人が「(例外なく3年間除名されるという韓国内の新規則が)規則通りに適用されるなら、朴は来年のリオ五輪に参加できない」と語ったそうです。

 

これは、大韓体育協会が2014年7月15日に制定した、韓国代表選抜規定第1章5条6項の「体育会と競技団体から禁止薬物服用、薬物使用許可またはあおる行為により懲戒処分を受け、懲戒が満了した日から3年が経過していない者」に該当するため。

 

パク・テファンの号泣会見

パク・テファン選手は2015年3月27日に記者会見を開き、ドーピング違反について「心から反省している」「ドーピング判定後、毎日が地獄のようだった。時間を元に戻すことができたら…と何度も考えた」とコメント。

 

そして、リオデジャネイロ五輪への出場について「いまは、何も考えられない」と号泣しながら答えていました。

 

東亜水泳大会で優勝

パク・テファン選手は、ドーピング違反による資格停止処分が明けた2016年4月、韓国国内で行われた「東亜水泳大会」に出場し、見事に3種目で優勝して完全復活しました。

 

この結果をふまえて韓国国内では、大韓体育会の規定を変更してでも、パク・テファン選手をリオ五輪に出場させるべきだとの意見があがったそうです。

 

スポンサードリンク

土下座でお願い

2016年4月28日、パク・テファン選手を指導したノ・ミンサン監督は、「泰桓はこれまで長い間自粛した。ぜひチャンスをいただければ」と言いながら、土下座をして懇願。

 

さらに2016年5月2日、パク・テファン選手は仁川市庁で開かれたユ・ジョンボク市長の記者会見に出席し、「水泳選手はプールで成績・結果を持って話さなければならない」と突然土下座し、ドーピング違反に対する謝罪、リオ五輪出場に対する強い思いを表明。

 

しかしその願いもむなしく、2016年5月11日に選定された、韓国の水泳国家代表兼リオ五輪派遣候補者22人の中には入らず・・・。

 

大韓水泳連盟の関係者は「パク・テファンは国家代表選抜規定の欠格事由に該当するため、選抜されなかった。パク・テファンはリオ五輪派遣候補者からも除外された」と明かしていたそうです。

 

パク・テファンのリオ五輪確定

ところが2016年7月1日、そうる東部地裁が「(リオ五輪への出場資格があることを)臨時に定める」という判決を下して、展開が急変。

 

そして7月8日、CAS(スポーツ仲裁裁判所)が、「ドーピング違反をした選手は3年間は代表に選ばないという韓国国内の規定は行き過ぎ」という、パク・テファン選手の主張を認め、代表に選ばれる資格があるという判断。

 

この判決を大韓体育会が受け入れて、7月9日に大韓水泳連盟が、リオ五輪に出場する競泳韓国代表8人の選手リストを公開し、パク・テファン選手のリオ五輪が確定しました。

 

まとめや感想

パク・テファン選手のリオ五輪確定には、どちらかと言えば批判的な意見が多いようです。

 

個人的な感想としては、1年6カ月の資格停止処分を受けているし、反省もしているようなので、リオ五輪への出場は妥当ではないのかなと思います。表面上でしか見ていないので、深いところまでは分かりませんが・・・。

 

それよりも、もうすぐオリンピックが始まるというのに、リオ五輪開催地の治安の悪さの方が気になります。松山英樹選手を始め、ゴルフの世界トップ選手が次々と辞退していますが、プロの選手にとっては、いろいろとリスクが大きすぎるのでやっぱりそうなるのかなと思います。

 

スポンサードリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ