サムネ背景

お年玉切手シート(2017)の価値や相場、当選確率は?知って得する情報!

ライター:SARI

 

0558m26

(出典:日本郵政グループHP

 

2017年お得な情報をお届けします☆

 

お年玉切手シートってご存じでしょうか?

 

正直いって初めて聞いた時は、
私自身分かりませんでした…(・_・;

 

お年玉付き年賀はがきと言われると、
あー!分かるー!という方は、
多くいるかと思います(⍢)!

 

ちなみに2017年は、
1月15日 (日) が当選発表日になります。

 

しかし2017年を迎えるにあたって
どーしても!お伝えしたいのは、
お年玉切手シートです!

 

知って損はしませんよ~( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛( ´͈ ᗨ `͈ )

 

<スポンサードリンク>

お年玉年賀はがきの賞品は?

お年玉年賀はがきの当選賞品は、

 

◆ 1等 (下6ケタ)

セレクトギフト
(1万点以上の商品・旅行・体験プラン等
からの選択できます)

又は、現金10万円

※当選確率※

1,000,000分の1

 

◆ 2等 (下4ケタ)

ふるさと小包など

※当選確率※

10,000分の1

 

◇ 3等(下2ケタ)

お年玉切手シート

※当選確率※

50分の1

 

【お年玉切手シート】とは…?!

「お年玉切手シート」とは、
皆さんがよく知る、お年玉付年賀はがきの
当選商品の事なんですよ!\(^^)/

 

3等に当選するともらえる賞品です。

 

「お年玉切手シート」という名前ですが、

52円切手と82円切手の
セットだったりします。

 

絵柄はその年の干支になっています。

 

その見た目で、ただの切手じゃん!
と思われる方がいると思います…

 

そのまま切手として使っても
もちろんOKなんですが、

 

これを聞いたらその
価値が分かりますよ~!

 

当選確率は高いの?低いの?

当選本数は、なんと驚き…
約6千万本(60,785,040)も
あるそうです!( ˘ω˘ )

 

6千万本って凄くないですか?

 

皆さんに当選の可能性が
あると思いませんか?!

 

当選確立は50本に1本と
いわれているので誰でも当たる
可能性が高いですよね☆

 

<スポンサードリンク>

価値を知ろう!50円が4万円に…!?

「お年玉切手シート」を見て、
「干支の絵が入った記念切手」

 

だと思って普通に使ってしまうと、、、

 

そんな価値があったのかとあとで
後悔することになりますよー!!!

 

「お年玉切手シート」は、
古いものほど価値が高くなるんです!!

 

昭和25年(1946年)のものだと、
なんと4万円もの価値がありますΣ(゚Д゚)

 

切手が…4万円は大きいですよね!

 

昭和26年は、8000円と下がるのですが…

 

翌年の昭和27年は、24000円
年度によって値段がさまざまなんですよ!

 

古いものを長く保存するだけで価値が出る!

 

そんなことが
毎年販売されるものから発見出来る
なんて素敵過ぎませんか?( ^ω^ )♡

 

年度別の価格表もネットなどで
簡単に見れるので、もし手元にあれば
すぐに調べてみてはどうでしょうか?

 

趣味で購入する人もいるということなので、

オークションなどで高値で
取引されることもあるそうですよ!

 

当選引き換え方法について

「お年玉切手シート」が当選したら、
引き換えするために年賀状を持って
郵便局に行きましょう!!

 

その時に必要なものは、
運転免許証や健康保険証などの
身分が証明できるものです。

 

会社あての年賀状が当選した場合には、
個人の身分証明だけだと不十分で、

 

自分が会社の関係者だと証明するために
会社名が記載された健康保険証か、
登記簿謄本などが必要になります。

 

お年玉賞品の引き換えは、
毎年、当選日から7月の半ばくらいまでです。

 

忘れずに引き換えにいってくださいね☆

 

お早めの引き換えをおすすめします(^ ^)

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました☆

 

<スポンサードリンク>




サブコンテンツ

このページの先頭へ