サムネ背景

【大森玲子の元彼はヤンキー?】ブブカに写真を売った最低な男の画像

 

大森玲子(おおもりれいこ)さんの元彼はヤンキーで、ブブカという雑誌に彼女の写真を売った最低の男。という事が話題になっています。大森玲子さんと元カレが二人で映っている顔写真画像を見ましたが、何でこの男に・・・。という感じです。

 

スポンサードリンク

清純派アイドルとしてデビュー

大森玲子(おおもりれいこ)さんは、1984年3月21日生まれで現在は32歳。北海道函館市出身で、1996年に第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」で、ピュアガール賞を受賞し、清純派アイドルとして芸能活動をスタートしました。

 

デビューした1996年に『家政婦は見た!』シリーズにゲスト出演してドラマデビューを果たし、1998年にはテレビアニメ『魔法のステージファンシーララ』でヒロイン役の声優&主題歌を歌って歌手デビュー。さらに、 野村恵里、酒井彩名と3人で「EARTH(アース)」という写真集、DVD&ビデオを発売し、その時流行っていたジュニアアイドルブームの波に乗って、U-15タレントとして順風満帆なスタートを切りました。

 

労働基準法違反・芸能活動休止

1999年、当時の大森玲子さんはまだ中学生でした。そんな彼女が大阪の毎日放送が深夜に放送していたラジオ番組に生出演したことがきっかけで、所属していたホリプロ事務所と毎日放送の社員が労働基準法違反の疑いで書類送検されるという事件がありました。

 

そして2000年4月、学業を優先したいという理由で、高校進学をきっかけに芸能活動を休止しますが、2001年8月20日から復帰。デビュー当時から所属していた、HiP(ホリプロ・アイドル・パラダイス)という、ホリプロが「ホリプロタレントスカウトキャラバン」出身のアイドルと中心に設立したアイドルユニットを中心に活動を再開しました。

 

HiPのメンバーには、綾瀬はるか・深田恭子・優香・新山千春・野村恵里・酒井彩名・平山あやなどのそうそうたるメンバーがいたそうです。

 

スポンサードリンク

ブブカに写真が流出

順調な芸能活動を送っていた大森玲子さんですが、2003年に当時事務所に隠して付き合っていたヤンキーの元彼とのプライベート写真が週刊誌『BUBKA(ブブカ)』や夕刊紙に流出。清純派アイドルのスキャンダルに、大騒ぎになりました。

 

髪は茶色、服装はジャージー、さらにバイクにまたがるという、まさにヤンキーまるだしの画像や、未成年が禁止されている飲酒や喫煙までしていたという事実が発覚し、ホリプロ事務所から解雇されてしまいました・・・。

 

まあ、これに関しては大森玲子さん本人が実際にやっていた事なので、事務所を解雇されるのは自業自得だとは思います。でも、プライベート写真がどこから流出したのか?

 

大森さん本人の話では、元カレに別れを話を切り出した時に「後悔させてやるからな」という捨て台詞と言われたそうで、ブブカにプライベート写真を売り込んだのは、元カレしかいないと爆報で話していて、報酬は100万円はあったんじゃないかと予想もしていました。

 

報酬が100万円あったかどうかは別にして、ブブカに写真を売り込んだのは、大森玲子さんの元カレの可能性は限りなく高いと思います。別れを切り出された腹いせにそんな事をするなんて、本当に最低の男ですが、こんな事は芸能界では日常茶飯事なんでしょうね・・・。

 

【画像】大森玲子と元カレのツーショット写真

 

大森玲子さんの現在

大森玲子さんは、ホリプロから契約を解除された3か月後の2005年3月、本名から相原玲という芸名に改名して、「Eldie Media Works」と契約して活動を再開します。

 

そして、バンド「Rainy UNGLEBUN」のRayとしての活動に専念する為に、「Eldie Media Works」を辞めますが、残念ながらバンドはブレイクする事なく2012年7月29日に解散。

 

2013年にホリプロOBが設立した事務所「ファイブドアーズ」に移籍して、本名の大森玲子に戻して芸能活動を再開したそうですが、現在は夜の仕事をしているみたいです。

 

綾瀬はるかさん、深田恭子さん、優香さんらが所属していた、HiPのメンバーだったことを考えると、約20年後に物凄い差がついてしまいましたね・・・。「身から出た錆」と言ってしまえばそれまでですが、まだ32歳と若いので、頑張って欲しいなと思います。

 

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ