大橋寿々子さんのプロフィールや本名、子供や娘は?

 

大橋寿々子さんのプロフィールや本名、子供や娘さんの事が気になったので調べてみました。

 

スポンサードリンク

大橋寿々子さんは、元アイドルの浅野順子さんで、1969年に14歳年上の大橋巨泉さんと結婚しました。

 

元々の本名は、浅野寿々子さんで、大橋巨泉さんと結婚して大橋寿々子になったようです。

 

大橋寿々子(浅野寿々子)さんが当時21歳、大橋巨泉さんが35歳という14歳差の結婚は「少女誘拐」と言われてマスコミに騒がれていたそうです。

 

今では当たり前の年の差婚も、その頃は珍しかったみたいですね。

 

スポンサードリンク

大橋寿々子さんは元アイドルですが、詳しいプロフィールは全く公開されていませんでした。

 

1957年7月30日に公開された映画「十七才の抵抗」や、有名な映画「赤胴鈴之助」などに出演していたようです。

 

年齢は、大橋巨泉さんの年齢から計算すると、68歳くらいだと思われます。

 

大橋寿々子と大橋巨泉さんの間には子供さんはいなかったようです。

 

大橋巨泉さんには、ジャズ歌手の長女・大橋美加さんと歌手の次女・チカさんという娘さんがいますが、この2人は前妻のマーサ三宅さんと間に生まれた娘さんのようです。

マーサ三宅さんのプロフィール

 

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ