569-2

埼玉3歳女児の残酷な虐待行為。罪を擦り付け合う元内縁の夫婦に怒りがとまらない…

ライター:SARI

埼玉県の狭山市で起きた、
3歳の女の子が短い一生を
終えた痛ましい事件についての

 

初公判が行われました。

 

そこには、
罪を擦り付け合う元内縁の夫婦の姿が…

 

大河原優樹被告の実家が日高市?
藤本彩香とのLINEのやりとりも、
公開されていて苛立ちがとまらない。

 

大河原優樹の実家は、日高市なのか?
どんな夫婦生活を送っていたのか?

 

<スポンサードリンク>

大河原優樹と藤本彩香の裁判が始まった

昨年1月に自分の3歳の娘が、
短い一生を終えた痛ましい事件の
裁判員裁判の初公判が始まりました。

 

被告人は、藤本彩香と
内縁の夫である大河原優樹です。

 

2人の容疑は、
保護責任者遺棄致死や傷害のようですが…

 

どんな罪でも藤本羽月ちゃん(3)は、
戻ってこないことに変わりないので。

 

世間では2人に対して、
もっと重い罪であろうと言われています。

大河原優樹と藤本彩香【プロフィール】

藤本羽月ちゃん(3)の事件の
2人被告人のプロフィールとは、

 

名前:藤本彩香
年齢:22才
住所:埼玉県狭山市
職業:無職
実家:-

 

名前:大河原優樹
年齢:24才
住所:埼玉県狭山市
職業:工員
実家:日高市

 

事件が起きたのも埼玉県内であるので、
大河原優樹被告の実家が埼玉県日高市とは…

 

特定されてもおかしくないでしょうね…

2人の被告のLINEのやりとりが悲惨すぎる

藤本彩香と大河原優樹の
悲惨すぎるLINEの内容とは?

 

羽月ちゃんに対して、

手をネクタイで縛ることを「手」
口に布を積めてテープでふさぐことを「口」
首を鎖につなぐことを「首」

これらの恐ろしい単語を使って、
LINEでやりとりしていたことが判明。

 

藤本彩香被告がいうには、
徐々にエスカレートしていったとのこと。

 

検察が出した証拠写真には、
現場の風景公開されたようです。

 

羽月ちゃんが騒いで眠れない夜には、

 

藤本彩香被告が
「犬みたいにつなげばいい」といい、
大河原優樹被告が用意したようです。

 

<スポンサードリンク>

まとめ

今回の事件は、当初事情聴取では
藤本綾香被告は鍋の湯を誤ってかけたと…

 

警察に話していましたが、
これは嘘だったようです。

 

大河原優樹被告のことが、
好きだったので守らなければ
という理由だったようなんですよ。

 

本当に残虐すぎる今回の事件。

 

初公判の様子を伝えられた今のようすも、
「お互い擦り付け合っている」といった

 

本当に許されないことをしている。
という気持ちが無さ過ぎますよね。

 

二度と同じことが起きないように、
罪をしっかり認めてほしいですね。

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ