サムネ背景

オグシオは不仲?結婚式に欠席した理由を小椋久美子がハシゴ酒で語る!

 

バドミントン界のアイドル的存在として人気だった、小椋久美子さんと潮田玲子さんの「オグシオ」コンビ。2人の不仲説が噂されたりしていますが、お互いの結婚式には欠席していたそうです。

 

「オグシオ」の小椋久美子さんが、2016年8月5日に放送された「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に出演し、潮田玲子さんとの不仲説についてや、結婚式に欠席した理由などを語りました。

 

スポンサードリンク

オグシオとは?

オグシオは、2002年~2008年までペアを組んでいた、元日本代表のバドミントン選手、小椋久美子(おぐらくみこ)さんと潮田玲子(しおたれいこ)さんによる、女子ダブルスペアの愛称。

 

小椋久美子さんと潮田玲子さんは二人とも、三洋電機に所属していました。

 

2人は1983年生まれの同じ年で、小学校の低学年からそれぞれの地元クラブチームでバドミントンを始めました。

 

1995年に行われた「全国小学生大会」のシングルス準々決勝で初対戦し、その時は潮田玲子さんが勝って結果は3位。小椋久美子さんは8位だったそうです。

 

1997年の中学2年生の時には、「全日本ジュニア選手権」の準決勝で再び対戦し、こと時も潮田玲子さんが勝って準優勝を果たし、小椋久美子さんは3位という結果に。

 

2人が初めてダブルスを組んだのは、「アジアジュニア選手権」の強化合宿の時で、高校1年生でした。

 

そして、高校3年生になった2002年、小椋久美子・潮田玲子のペアで、「オランダジュニア」と「ドイツジュニア」に出場し、それぞれの大会で準優勝という好成績を残し、アテネオリンピック特別強化指定選手に認定されました。

 

三洋電機時代のオグシオ

小椋久美子さんと潮田玲子さんは、高校卒業後の2002年、2人揃ってバドミントンの名門チームがある三洋電機に入社し、バドミントン部に入部。

 

2人は正式にペアを組み、特別枠でナショナルチームメンバーとして国際大会に出場し始め、「オグシオ」の快進撃が始まります。

 

2003年の4月にアテネ五輪を目指して選考レースに参加し始めるも、潮田玲子さんが虫垂炎、小椋久美子さんが足の指を骨折し、オリンピック出場は果たせませんでした。

 

2004年の全日本総合で、オリンピック代表だった山本静香さん、山田靑子さんペアに勝ち、悲願の初優勝。そして、2008年に「オグシオ」を解散するまで、この大会で5連覇を達成しています。

 

「オグシオ」のルックスの良さから、ジャンクSPORTSなどに出演し始め、徐々に名前が知られるようになります。

 

2007年9月、財団法人日本バドミントン協会公認の「オグシオ公式写真集ROAD TO BEIJING」が小学館から出版されて話題になり、三洋電機がオグシオを広告に起用。

 

2008年1月にJOCシンボルアスリートになり、5月に世界ランキング7位で北京オリンピック女子ダブルスへの出場が決定。

 

8月に行われた北京オリンピックでは、4月に再発していた小椋久美子さんの腰椎捻挫が影響し、5位入賞という結果に終わりました。

 

北京オリンピックが終わり、小椋久美子さんがロンドンオリンピックを目指すと早々と発表していたのに対して、潮田玲子さんはバドミントンを続けるかどうかを悩んでいました。

 

そして、2008年11月11日、潮田玲子さんは現役続行の意思表明をするも、同時に「オグシオ」ペアとしては年内でコンビを解消する事を正式発表。

 

「オグシオ」として最後の大会となった全日本総合では、北京オリンピック4位入賞の末綱聡子さん・前田美順さんペアをストレートで破り、大会5連覇で有終の美を飾りました。

 

スポンサードリンク

オグシオは不仲だった?結婚式に欠席の理由は?

小椋久美子さんは、2016年8月5日に放送された「ダウンタウンなう」の「本音でハシゴ酒」に出演し、「オグシオ」の不仲説についてや、お互いの結婚式に欠席した理由などを語りました。

 

小椋久美子さんは、「一緒にペアを組んで8年、その間ずっと一緒。ホテルもご飯も一緒。ペアでライバルじゃないのに、世間からはどっちがかわいいか比べられ、気を遣う」と当時の心境を話していました。

 

そして、引退後にお互いに結婚し、それぞれの結婚式に出席しなかったということが分かり、ダウンタウンの松本人志さんに「あれだけのことをやってきてよ二人で」とツッコミを入れられていました。

 

小椋久美子さんが潮田玲子さんの結婚式に出席しなかった理由は、バドミントンを関係の仕事があったからだそうです。

 

オグシオの不仲説については、「そこまで(潮田玲子さん)と仲が悪くないですからね。みなさんが思っている風な・・・。普通に会うし、会話もするし」と説明。

 

オグシオとしてコンビを組んでいた時は、一人の人間としてではなく、オグシオとして認識されていたので、ペアを解消してからは「一人の人間として認識された」と思ったそうです。

 

スポンサードリンク

 




サブコンテンツ

このページの先頭へ